FC2ブログ

鍋焼きうどん考

2011.02.06 13:10|こだわり

 
 今年は寒い日が続いていますね。さしあたり今日は暖かいようですが、また週末ぐらいから寒くなるとか。
 
 今年はことのほか『鍋焼きうどん』を食べました。
 
 先月だけで3回も食べて、如何に今年の寒さが厳しいかという事なのかもしれません。
 
 さて、そんな鍋焼きうどんが大好きな私が、いつも気になることがあります。気にしなくていいことですけど、やっぱり気になることってありませんか?何が気になるかというと、
 
 『鍋焼きうどんの中に入っている卵を何時潰すのか』
 ということです。
 
 毎回違うメンツを見てみると本当にそれぞれですが、おおよそ二つのパターンに分かれると思います。
 
A…最初っから潰してうどんと絡ませる。

B…最初から崩さないで、うどんや具が半分ぐらいになってから潰す。
 細かいところはさておいて、おおよそだとこの二つに分けられると思います。
 
 Aのパターンに多いのは『生卵が苦手』という人が多いでしょう。ならば、Bのパターンのようにまだクツクツ煮えたぎっている鍋焼きの中で、せめて温泉卵ぐらいの硬さになるまで待てばよいのですが、そこまで待てないのがAの人ですよね(^_^;)
 
 Bはダシが濁るのが嫌…という方でしょうか。
 
 私はやっぱりというか、Aのパターンです(笑)
 
 別に生卵が苦手というわけではないのですが、熱いダシとうどんに卵黄が絡まるのが好きで、最初に卵の真ん中に箸を入れ、卵黄が顔を出す、その時に熱いうどんとドッキングさせるのがベストタイミングだと自負しています。
 
 Bの場合、ではどこに卵の活躍する場所があるのでしょう?
 
 うどんやその他の具が減ってしまい、時間とともに当然ダシの温度も下がっています。卵黄は卵白よりも固まるのが早いですが、卵白に包まれた卵黄は、卵白がしっかり固まった状態でなければ、卵黄は固まりません。
 
 もちろん、丸のまま呑みこむように卵を食べれば別ですが、ここで壊してしまうと、どうでしょう。どろっとした卵黄がダシと混ざってしまいます。
 
 ここでダシを全部飲んでしまえばよいのですが、飲まなかった場合は実にもったいないではありませんか。
 
 まあ、これはある方と鍋焼きうどんを食べた時に、私が卵を潰して食べていたのを見て「なぜ卵をつぶすのか」と聞かれたことがきっかけです。
 
 それ以来、鍋焼きうどんを食べる人をチラ見してみると大体AB、半々でした。
 
 要は美味しく、楽しく食べればそれでよいのですよ。
 
( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
 
 でも気になる(笑)皆さんはどっちですか?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ