FC2ブログ

アウトドア百人一首十六~立ち別れ~

2011.02.04 09:10|アウトドア百人一首
 「アウトドア百人一首」、かれこれ2009年の9月からはじめていますが、まだ20首にも満たないでいます…。
 
 このペースで行くと百首完成するのに、10年弱かかる計算になりますね(爆)いくらなんでもそれはあんまりなので、かなりきついですがペースをあげて行くことにします。うまく字が見つかりますように…(^_^;)
 
 ということで、十六首目はこちらになります(^.^)
 
 立ち別れ いなばの山の 峰に生ふる まつとし聞かば 今帰りこむ  中納言行平
 
 中納言行平とは、かの平安時代でもっとも有名なプレイボーイ、在原業平のお兄さんです。
 
 弟同様、イケメンでモテ男だったそうですが、弟と違い、役人としてかなり優秀であったと伝えられています。
 
 この歌は在原行平が因幡国に向かう時、恋人が嘆き悲しんだことから、その恋人にあてた歌だそうです。
 
 意味はこちら…。
おまえと別れて、わたしは因幡国(鳥取県)へ行くけれど、その因幡国の稲葉山の峰にはえている「まつ」のように、おまえがわたしを待ちこがれていると聞いたならば、都へとんで帰って来よう。
 とまあ、ラブラブな歌ですが、実際行ってしまえば飛んで帰ってくるなんて出来っこありませんね(^_^;)こういうところが罪作りな男なんでしょうけど…。
 
 この歌は「松」と「待つ」の掛詞になっています(^.^)
 
 掛詞とはこちらをご覧ください。なんと、英語にも掛詞があるのですね@@
 
 ということで、アウトドアになるとこうなります(^.^)
 


 
 これはさしあたって、探すのに苦労はあまりなかったです。
 
 しいて言えば「生」でしょうか、薬局に行けば「生薬」とかあるのですが、残念ながら「アウトドア」では見つけられず「インドア」ではたくさんありました。
 
 やはり「アウトドア」ですので、他はどこにあるのかなぁ~と思っていたら、「お寺」にありました(笑)
 
 「生きよ!!」とかいう、今月の言葉ですね(^.^)ワハハ!
 
 という事で、なんとか10年かからずに進めて行こうと頑張りますので、気長にお付き合いください(^-^)
 
 といいながら、次の17首目は強敵ですil||li▄█▀█●il||li
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ