FC2ブログ

【徳川将軍百話】他

2011.01.24 10:54|読書いろいろ
 
 はてさて、なんだか巷にインフルエンザや風邪がはやっているようで、私の体にも風邪の菌が入っているのか、時折悪寒や体の節々が痛くなります。
 
 散歩も少し自重して、この2週間は主に読書をしていました(^.^)
 
 今年に入って大河ドラマ「江」が始まりましたね。
 
 初回からつっこみどころ満載の大河”ホーム”ドラマですが(爆)、それはまた別の機会にして、図書館では徳川家に関するコーナーができていましたので、その中から面白そうだったこちらを借りてきました。
 
 徳川家康から十五代慶喜までの将軍の百の話を、噂話から史実に関する謎ときまでわかりやすく描かれていました。
 
 有名な話は徳川三代までの話がよく小説などで書かれたり、テレビで放送されたりしますが、私は四代家綱の晩年から八代吉宗が死ぬまでの、ドロドロ愛憎劇がたまらなく好きで…(☄◣◢)☄
 
 江戸時代は泰平の世などと言われていますが、将軍家に至っては跡目争いなど、とても泰平ではなかったようです。
 
 特に六代家宣の正室天英院VS側室月光院とか(* ̄m ̄)(江島生島事件が絡んでいます)
 
 八代将軍吉宗と竹姫の悲恋(ToT)/~~~(戸籍上大伯母になる年下のオバサマ)
 
 そんな昼メロっぽい話ばかりではないけど、多方面から検証されているので、真実っぽいところがよかったですよ(^.^)
 
 やはり、フィクションは面白いです~❤
 
 と、もう一冊は全然違う種類の本…
 

 
  こちらは「京都新聞」のコラムで書かれていたものを一冊の本にしたもので、京都府内と滋賀県の和菓子を一日1個、紹介してあります。
 
 有名どころのお菓子屋さんの限定品や特注品、果ては婦人会が作っているお菓子など多種多彩に掲載されていて、非常に面白かったです。
 
 滋賀県では信長の「まけずの鍔」を最中したものなども美味しそうでしたね(^.^)
 
 ジャンクフード全盛の今の世の中、忙しい合間に一個の和菓子でホッとしたいときってないですか?
 
 そういう気分転換にもなる和菓子の魅力が満載でした。
 
 これは…お取り寄せのために手元に置いておきたいなぁ…まあ、私なんぞは和菓子が一日一個で足りるはずもなく…(^_^;)
 
 
 他3冊…計8冊(1月24日現在)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ