FC2ブログ

2011三社参り~宮地嶽神社

2011.01.14 15:33|神社探訪

 
 間が開きましたが、三社参りの最後は「宮地嶽(みやじだけ)神社」です。
 
 ご覧のように雪が積もって、高速道路は通行止めに。
 
 国道も雪が降り続けているので、早めに参拝を終わらせて帰ることにしました。
 
 さぶい…il||li▄█▀█●il||li
 

 
 ここ宮地嶽神社は、先に行った太宰府天満宮、筥崎宮のように全国区ではないかもしれませんが、この神社の古墳からはたくさんの国宝が出土し、古墳時代から金の装飾が盛んだったようです。
 
 相当な豪族がいたのかもしれませんね。
 
 そのようなことから、宮地嶽神社は「金成信仰」の神様として今に至っています。
 
 そんな関係からか、エースの瞳は金色で…。
 

 
 石畳の上はシャーベット状の雪でかなり滑りました。アブナイ、アブナイ…でも、本当に危ないのはこれからだったんです(^_^;)
 
 それはのちのちのこととして、こちらはたくさんの狛犬が奉納されていますので、あと二つほど…。
 

 
 たくましい参道の狛犬に…
 

 
 楼門前には銅でできた、「フレンダー型狛犬」がカッコよく構えています(*^_^*)
 
 そして楼門がきれいになっていました(^_-)-☆
 

 
  本殿が黄金のチタン屋根に葺きかえられたので、こちらと拝殿などもきれいに葺きかえられたようです。
 
 写真右に人が多いのですが、あまりにも寒いので神社からお接待の「薬湯」があっていました(^_-)-☆
 
 ここの神社は薬草園を持っているんですよ。
 
 体が温まって楼門をくぐろうとしたら、「きゃ~~!」の声!
 
 楼門の上に積もった雪が落ちてきていました。これはさすがにきゃ~が出ます。
 
 しかも、シャーベット状なので落ちたらびしょぬれ、手に「ウ○コ」どころではありません(爆)
 
 と、スリル満点の楼門をくぐると、拝殿が見えてきました。
 

 
  これも雪が落ちてきてアブナイ、アブナイ!
 
 ここの神社は「三つの日本一」があって、この大注連縄、大太鼓、大鈴があります。
 
 こちらの注連縄は直径2.5メートル、長さ13.5メートル、重さ5トン、出雲大社の注連縄は長さ13m、太さ8m、重さ5トン。
 
 どちらも日本一とHPに書いてありますが…。
 
 
 
 
 
 
 
 やはり「日本一」ですね!
 
 ふとさ~~@@
(九州では大きいことを太いと言います)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 で、ここの「福みくじ」(筥崎宮でいうところの鳩みくじ)は1回千円!
 
 また”しゃもじ”をいただいても困るので、やめておきました(^_^;)
 
 帰りのことを考えて早く帰らねば…と参道を急ぐと、あ、あらら…誘惑がil||li▄█▀█●il||li
 

 
 太宰府は梅ヶ枝餅、ここは松ヶ枝餅です(^_^;)
 
 たぶん、宮地嶽神社の神紋が「松」なので松ヶ枝餅なんでしょうけど…となると、筥崎宮はこの期間だけでも、「竹ヶ枝餅」を作ったらいいのになぁと(^_-)-☆
 
 焼き立てを買って食べました(*^。^*)梅ヶ枝餅よりも、柔らかい焼餅でした。
 
 結構クタクタ、臭い思いなどもしながら帰りついたのは午後五時。
 

 
 それぞれ三つのお札(大麻)と、風祭先生からいただいた、東京の大宮八幡宮の絵馬を飾りました。
 
 さ、これで完璧!!あとは…人間次第だわ><人間がしっかりしないとなぁ(^_^;)
 
 強運が逃げてしまわないように頑張ります(*^_^*)
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ