FC2ブログ

2011三社参り~筥崎宮

2011.01.12 13:20|神社探訪

 
 昨日の続きです。太宰府天満宮を後にするとき、車の中ではリッツが待っていたんですけど、人が少ないならばいっしょに連れていくことができたのですが、あの人の多さと雪ではお留守番しかありません。
 
 しかしよほど腹にすえかねていたのか、猛烈に御機嫌が悪く、「くっそぉ~!」と思ったのか知りませんが、抱いているマッチの腕にウ○コをしてしまいました><
 
 寒くて車の中を締め切っている中に、ぐわしい「田舎の香水」の匂いがたちこめてil||li▄█▀█●il||li
 
 まあ、「運」が付いたと、よいように考えるしかないですね(^_^;)
 
 そんな臭い車で着いた筥崎宮は福岡市内にあるせいか、ここでは雨に変わっていました。
 
 しかし冷たい雨です><
 

 この日は10日。次の日には全国でも珍しい、お坊さんのお礼参りが行われます。
 
 ああ、見たかったなぁ…。
 
 新聞記事をご覧ください。
 
 このような様子だったようです。
 
 
 1241年、承天寺を開いた聖一国師が宋で修行を終えて帰る途中、玄界灘で嵐に見舞われ、筥崎宮に向かって祈願すると船は無事帰国できたことから、その翌年にお礼参りしたのが始まりとされ、750年以上の歴史があるそうです。
 
 他にも1月は「玉せせり」の神事などがあり、太宰府天満宮とはまた違った忙しさのある神社ですね(*^_^*)
 

 
 日本三大楼門も寒そうです…。結構雨が強くて撮影も難しかったです。
 
 ほとんど撮った写真は横に傾いてしまいましたよ(笑)
 
 楼門の中には入れましたが、利休燈籠の近くまでは行けませんでした。
 
 やっぱり放生会のときでないと、ぐるっと見ることはできないようですね。
 

 
 
 
 
 
 
 どなたかがご祈祷されていました…。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 そしてここでは恒例「鳩みくじ」に挑戦!
 
 おみくじに「挑戦」というのも変ですけど(笑)、私の前に引いた人が博多人形のでっかい鯛をゲットしたので、豪華な授与品が当たるかどうか、ちょっと心配だったのですが…。
 

 
 「半吉」でした。
 
 しゃもじをいただきましたよ。
 
 うむむむ…でも「福銭(五円玉)」、「メモ帳」と少しずつは昇格しているかな?(^_^;)
 
 早速このしゃもじで「きんとん」を作ります(^_-)-☆
 
 
 
 
 
雪に埋もるる梅の花の如し
 
 う~ん、さあ、どんな意味なんでしょう(^.^) 
 
 書いてあることはまあまあよかったのですが、病気のところに「大病す」と書いてあったのが気になります。
 
 気にしないつもりでも、やっぱり気になるものですね。気をつけたいものです。
 
  ここでは太宰府天満宮のように「社日餅」が売られています。
 

 
 お腹いっぱいだったので食べてはいませんが、daizuさんの話によると、梅ヶ枝餅に似た味だそうです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 天下太平でありますように。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 次はラスト、宮地嶽神社へ向かいます。
 
 これがまた雪だったんです><つづく…。 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ