FC2ブログ

【盲獣】他

2010.12.25 15:26|読書いろいろ
 【読書いろいろ】この書庫はなんと2カ月ぶりの更新でした@@
 
 本は読んでいたのですが、記事にしていなかったんですね…何をやっていたんだろうと…il||li▄█▀█●il||li
 
 という事で、今年最後のこの書庫の更新、年頭の目標『300冊』と、どっかの政権与党のマニフェスト同様、達成しませんでした(爆)
 
 まあ、はっきり達成できなかったことを公言するところは、政権与党とは違うわけでして…(^_^;)
 
 ではまずはこちらから…
 
 
 私が好きな作家、江戸川乱歩の小説です。おそらく、乱歩の作品の中で、一番グロい小説だと思います。たぶん…(^_^;)
 
 本名不明、年齢不詳、住所不定、通称≪盲獣≫。狙い定めた女をさらい、意のままに弄んだ後は何の未練も執着もさらりと捨てて黄泉路へ送る、冷酷非道なその手口。あわれ飛んで火にいるレビューガール、カフェのマダムか有閑未亡人…足の向くまま気の向くまま、悪逆無道の限りを尽くす男を描いたクライムストーリー。
 この物語の主人公≪盲獣≫とは、目の見えない男のことです。
 
 親が大富豪で遺産がたくさんあって、自身は孤独な身の上という事もあってか、自分の屋敷の地下に身の毛のよだつ部屋を作って住んでいました。
 
 けど、それに飽きてしまって、とうとう本物の女性を物色し、弄んだ後はなんと『鎌倉ハム』にして売ってしまうなど、やることなすこと実に猟奇的なんです。
 
 目が見えない代わりに、指先の感覚は超がつくほど敏感で、風呂屋の三助にふんして美女をあさります。(目が見えないので、女風呂でも安心という裏をかいているわけです)
 
 目が見えないというハンデのため、女性の美しさを手で触ることでしか感じることができない≪盲獣≫、触感で美を追求し続けた結果≪盲獣≫は自殺を図ります。ある目的が達成されたために…。
 
 その目的とは…うぎゃ~~~というものでした><
 
 かなりグロテスクで食前食後、特に焼肉を食べた後は読みたくない内容ですけど、一つの目的のために死んでしまう≪盲獣≫の、歪んでいるけれど、究極の純愛を同時に感じる作品ではないかと思いました。
 
 ラストはぜひお読みくださいませ…❤
 
 もう一つ…。
 
 
 全然内容が違って、こちらはドタバタです。
 
 こちらはruruさんから教えていただいた本です。ruruさん、ありがとうございました! 
初恋がすべてになるなんて、あたしの人生、こんなはずじゃなかったのに…。一途に恋い慕って追いかけるトビ子。ひらりとかわす風来坊ブンちゃん。切ないはずの恋なのに、なぜか彼女の周りは明るい騒々しさに満ちている。元気な女の恋物語。
 この本はたぶん、女性にウケる本じゃないかなぁと。
 
 親に反発していたトビ子の前に、風来坊のブンちゃんが現れます。かなり年上の男の人だけど、ブンちゃんの生き方や考え方に、トビ子は惹かれて行くのですが、ある日突然ブンちゃんはトビ子の前からいなくなります。あきらめかけていたトビ子は、ある日会社を辞め、ブンちゃんに会いたいばっかりに、ブンちゃんの実家のある霧舟温泉の食堂で働きながらブンちゃんの帰りを待ちます。
 ブンちゃんのお姉さんや、出前を配達する先のストリップ小屋のママさん、年増のストリッパーのマリアさんたちと、涙や笑いありのドタバタな毎日を過ごすうちに、トビ子の中でいろんなことが変わっていきます。
 
 はたしてトビ子はブンちゃんに会えるのでしょうか?
 
 貧しくとも力強く誇りをもって生きている人たちの、なんともいえない面白さが笑えます。この本は手元に置いておきたいなぁ…というか、続きがあるのなら、読んでみたい面白さでした(*^_^*)
 
 他10月からのを合わせて12冊。合計90冊。
 
 il||li▄█▀█●il||li100冊すら到達していませんでした><
 
 なんでこんなに読まなかったのかな?一つは読みたい本がなくなってきたというのもあるかと思いますし…でも、やっぱり「モバゲー」のし過ぎだと思う(爆)
 
 来年はこれ以上減らさないように、もっと読書しよう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ