FC2ブログ

アウトドア百人一首十四~陸奥の~

2010.11.23 13:29|アウトドア百人一首
 プチ復活第1弾は、忘れかけていた「アウトドア百人一首」(^_^;)
 
 まだまだ先は長いですね…十四首目です( 一一)
 
 さて、今回は鯉…恋の歌ですけど、ちょっと裏のある恋の歌です。
 
陸奥の しのぶもぢずり 誰ゆゑに 乱れそめにし われならなくに  河原左大臣
 
 作者の河原左大臣とは、源融(みなもとのとおる)のことで、皇族から臣下に下った「よか男」だったそうです。
 
 光源氏のモデルといわれ、私の恋人が住む宇治の平等院が彼の別荘でした。
 
 歌の意味はこちらをどうぞ。
 
陸奥のしのぶもじずりの乱れ模様のように、わたしの心はひどく思い乱れています。こんなになったのは、いったいだれのせいでしょう。わたしのせいではありません。みんなあなたのせいですよ。
 ここに出てくる「しのぶもじずり」とは、
福島県の旧信夫郡あたりで作られた乱れ模様の摺り衣(すりごろも)のことそうです。
 
 と書いてもわかりにくいのでこちらをどうぞ(布の作り方などが詳しく載っています)…http://homepage2.nifty.com/khonda/newpage17.html
 
 なんというか、息がつまりそうなくらいのラブな歌ですけど、実はこの歌、先ほど裏があると書いたのには理由があります。
 
 この源融さん、光源氏のモデルといわれるくらいだったことから、相当のモテ男でして、五日前に出会った恋人から(たぶんゆきずりかも?)手紙が来て、「やれやれ、これくらいのことを書いて返事をすれば、あちらも気がすむでしょう。」と思って送った歌だそうですよ!(怒)
 
 なんちゅう男!おのれ、源融!といっても、私が貰ったわけではないので…(^_^;)
 
 とはいえ、世の中今も昔も女を手玉に取る男は大勢いますから、万が一、こういう手紙をもらったり、歯が浮くようなことを言われても、半分だけ聞いておきましょう、半分だけ…(笑)
 
という事で、アウトドアになるとこうなります。
 


 
 今回もご多分にもれず、難関でしたね~~><
 
 最難関と思われる「ゑ」は、こちらは恵比寿様がたくさん祀られていることから、「ゑびす」の字が割とあるので、比較的楽でした(^.^)
 
 難しかったのは「誰」「乱」「我」でした。
 
 特に「誰」の字は全くなくて、どうしたものかとあちこち探したところ、一つだけ、小さな映画館にあったポスター、「誰がために」に助けられました(*^_^*)
 
 「乱」もなくて、結局神社の境内にあった由緒書に助けられ、「我」はそれこそ、福岡市筥崎宮にあった「曽兄弟敵討之図」と書かれた絵馬に助けられました(^_^;)
 
 この3つの字は在庫がなくて、ただいま捜索中です…もう出ないことを願っていますが><
 
 そうそう、「ぢ」もそろそろアブナイ…。
 
 まだまだつらい戦いをしていますが、あと八十六首もある…( 一一)
 
 前回も頑張るとか言いながら、全然ピッチが上がっていませんね><本当に頑張らないと、いつとも果てぬ戦いです(^_^;)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ