FC2ブログ

あっつい、涼しいの繰り返し(森の味処 なかむら)

2010.09.09 09:22|がばいうまか!

 
 ここ…一見お宿のようですが、お食事をするところです(^_-)-☆
 
 「森の味処 なかむら」サン、地鶏の炭火焼などを食べさせてくれるところです(^.^)
 
 が、これまたすごい山の中で…><
 
 さすが「森の味処」というだけあって、国道の案内板に沿って、草ボーボーの狭い道をくねくね…「本当にこの道であっているのだろうか?」と思いつつ、道は狭くなるし、わが「トヨタのベンツ号」では道幅が狭くなるとヤバいし…と思ったら目の前が開けて現れたのがこのお店。
 
 緑に囲まれた古民家風で、隣にはしいたけの菌床があってなかなか雰囲気も良さそうでした(*^_^*)
 
 平日の昼間に山の中にやってくるのは私らぐらい…夏休みには多かったかもしれないけど、しいたけのオフシーズンという事もあってかゆっくりできました。
 
 席に着くと懐かしい家の作りにきょろきょろ…
 

 
 煙突は薪ストーブのもの…ここのお店は割と標高が高い、熊本県菊池市の山の中…阿蘇へ行く道の途中にあります。
 
 切妻型の屋根から雨のようなジャバジャバしたような音が聞こえるので外に出ると…
 

 
 おお!屋根の上から水を落としているんですね(^.^) なんて贅沢な!
 
 窓は開けっぱなしなので、風が吹くととっても気持ちよい風が入ってくるのはこのためか…チト音はうるさいけど、自然のクーラーですね(^.^)
 
 下には敷石がしてあって…。
 
 
 
 
 
 

 
 あ~なんかこういう家に住みたい…。
 
 けど水道代が…(^_^;)
 
 ここはたぶん、沢などから水を引いているのでしょうね(^.^)
 
 
 
 ということで、頼んでいた「地鶏だご汁定食」が来ました☆^(o≧▽゚)oニパッ
 

 
 
 
 
 
 生々しい肉(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 
 じゅうじゅうぅ~~❤
 

 
 こっちはだご汁とご飯もろもろ…だご汁とは【だんご汁】のことで、主に北部九州で言われています。
 

 地鶏は刺身にして食べてもいいくらいにきれいで新鮮、脂身も臭くないし、塩を付けて食べると絶品でした(^_-)-☆
 
 だご汁は食べるのにちょうどいい大きさで、片栗粉が少々混ぜてあるのか、喉越しがツルンとしていました。
 
 時期的に自然薯やつくね芋がないので、それらが混ざっているといいなぁと思ったけど、まあ原木でできたなめこがたくさん入っていて美味しかったですよ☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
 とにかく地鶏の炭火があっついので、汗だく…><
 
 でも時折涼しい風が入ってきて、気持ちいい~❤
 
 「あっち~!」、「すずひぃ~❤」、「あっち~!」、「すずひぃ~❤」、の繰り返して忙しかったけど(笑)、久しぶりの炭火焼を堪能しました(^_-)-☆
 
 だご汁は余ったのでお持ち帰り~~❤
 
 で、ここで買って帰ったのがこの柚こしょう…
 

 
 久しぶりに美味しい柚こしょうに出会いました(^_-)-☆
 
 私も胡椒で手をやけどする前までは、自分で作っていたんですけど、最近は買ってばっかり…。
 
 ここのご主人手製で、なんでも塩に秘密があるらしい…。
 
 しかもたくさん入って500円とは安い!
 
 柚の良い香りと、切れのあるピリッとした辛さがたまらなく美味しかったです。
 
 パスタを作るのが楽しみ~~❤
 
 ヤフー地図で場所を載せようと思ったけど、道が出て来ない(爆)それだけ山の中という事なんだろうけど…(^_^;)
 
 という事で、お出かけの際は案内看板をお見逃しなく(^_-)-☆
 
 味処なかむら
 熊本県菊池市雪野1244
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ