FC2ブログ

ふぅ、八千代座に感激する~その3(完結)

2010.09.08 16:04|go!go!go!

 
 続きです(^.^)ラストは2階席の風景です。
 
 舞台右手(上手っていうんでしたっけ?)の四角い部分に三味線や太鼓を使う人が、左手の勧進帳の恰好をした河童か天狗のマスコットがいるところに歌う人がすだれの向こうにいます。
 
 以外によく見えるのですよ…これなら安い「てけつ」を買っても十分楽しめますね。
 
 シャンデリアは質素だけど、とっても品があります(^_-)-☆
 

 
 洋風のシャンデリアと和風の天井広告がとてもマッチしていますね…。この小さいの、どっかで売っていないかな?(笑)ほしい…。
 
 それに以外にも、松の幕も違和感がなく見えます。和洋折衷とはよくいったものです(^.^)
 

 
 2階席の桟敷には、ご覧のように「柱」がありません。
 
 客席が見やすいように工夫されています。
 
 違和感があまり感じないのは年月のせいでしょうか?
 
 吊天井ならではの工法がここに生かされているわけですね、すごい@@
 
 
 
 ここは当時、一番安い席だったところです。2階の一番正面の上、昨日投稿した「その2」に書いてあった、手ごわいお客の席です(^.^)
 

 
 現在はここに座る人は「よっ!日本一!」とか「大和屋!!」と掛け声をかける人が主に座るようです。
 
 ガイドさんが「ここから掛け声をかけてみてください。」と言ったので、「中村屋!」と声をかけたのですが、これまた難しい><
 
 ガイドさんのアドバイスで「(な)を言わないで、(かむらや)という感じて言うといいですよ」と言われたのですが…これまたしっくりこなくて><
 
 どうも私がやると、あんぱんの中村屋になってしまう(爆)
 
 一番しっくりきたのが「日本一」でした(*^_^*)「っぽんいち!」これが短くて簡単でしたよ。いやはや、掛け声一つにも練習がいりますねぇ(笑)
 
 ちなみに小学生が生意気にも「待ってました!」などと掛け声をかけたらしいです…なんとも渋い小学生、うぬぬ、負けちゃおられん!!
 
 さて、「その2」で書いた一番よい席、ロイヤルボックスからの眺めです。
 

 
 ココから見ると、一階席の傾斜がよくわかりますね、以外に傾斜がきついのがわかるでしょう…下で座って説明を聞いているときでも、ずるっといきそうな感じでした(笑)
 
 なぜここが一番よい席かというと、花道から登場する役者さんが丸見えなんです。ここからだと、のぞきカーテンから出たらすぐに役者さんが見える…ということなんです。
 
 他の席からは一部始終が見えなくて、途中からの姿しか見えません。
 
 下の席は首を動かさないと見れないし、反対側の2階席ではつむじの方がよく見える塩梅に…。ということで、ここがよく見えてストレスが少ないということになります(^_-)-☆
 
 舞台正面もこのとおり…
 

 
 バッチリよく見えます(^_-)-☆
 
 舞台はまんべんなくどこもよく見えますが、さすがに花道まできれいに見えるのはココだけのようですね(^.^)
 
 歌舞伎を見るなら、演目にもよりますけどやっぱりここが一番です。
 
 ここは一番よい席という事もあり、階段も広く、勾配も緩やかに設計されています。
 
 現役の芝居小屋らしく、このように…
 

 
 バリアフリー設計になっています。
 
 国の重要文化財になるとこのようなバリアフリーは難しい面もあるかと思いますが、さすがだと思います。
 
 鉄の柱は当時のまま、首を傾けてもすぐ見られるように、木の柱ではなく、木よりも細い鉄の柱を使っています。
 
 そして最後にもう一つ、とてもすごい重要文化財が飾ってあります。
 

 
 この奉納板、八千代座が開業した年の最初のものです。
 
 明治44年となっていますので、正確に言うと99年前です。
 
 八千代座ができたのが100年前の12月、初回興行が翌年1月なのだそうです。
 
 来年は初回興行から100年ということになりますね(^.^)
 
 役者の名前や関係者の名前ががびっしり書かれているのは、「たくさんお客が入りますように」という縁起を担いでいるためだそうで、これは相撲の番付表と同じ意味を持っているとのこと。
 
 何気ないことにも、ちゃんと意味があるんですね…。
 
 文化財指定はこの一枚のみだそうで、よくもまあ盗られないで大丈夫かいなというところにあります(@_@;)
 
 ということで、これで一回り見てきました(^.^)
 
 とてもではないけど、他にも面白いところやすごい仕掛けもたくさんあるのですが、文章にするのも難しいので、ぜひここは体験して見てもらった方が楽しいと思います(^.^)
 
 「てけつ」520円ですが、それ以上の価値はあると思いますよ。
 
 ガイドさんもサービスいっぱいで写真を撮ってくれますし、説明も上手。
 
 本当に楽しかったです(^.^)次回は本物の芝居が見たくなりました…って、そう思うようにガイドしてくれているのかもしれませんね(^_-)-☆
 
 最後に八千代座の前で記念撮影…
 
 ということで、終わりです(^.^)
 長々とお付き合いありがとうございました<(_ _)>
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ