FC2ブログ

ワイワイマップ・川古の大楠

2010.08.26 09:18|マップ・コレクション

 
 日頃は平素よりワイワイマップへのご投稿ありがとうございます<(_ _)>
 
 今回は水車百景で、佐賀県武雄市の「川古の大楠公園」へ行ってきました(*^。^*)
 
 川古の大楠は日本巨木百選に選ばれている樹齢3,000年の巨木です。
 

 平成元年の「環境庁の調査」では全国第3位でしたが、平成16年の調査では全国第5位にランクされています。
 
 平成元年の調査ではダブっている順位があったので、その後詳しく計測し直したのかもしれませんね(^_-)-☆
 
 なお、武雄市にはもう一つ、「武雄の大楠という全国6位の巨木があります。
 
 それはまた神社記事で紹介したいと思います。(←神社仏閣記事が大幅に遅れています、スミマセン><)
 
 で、その川古の大楠がこちらです。国の天然記念物だそうです。
 

 
 全部入りきれません><それくらいデカイ木です!さすが3,000歳の木@@
 
 周りには住宅があり、全体を写そうとすると、反対側の田んぼの中に入らないといけませんが、稲が植えられている田んぼに入って写すわけにもいかず(当たり前ですが)、この場所がベストポジションになると思います。
 
 これでもかなり離れて写しているんですよ。
 
 高さはないものの(おそらく途中から折れたのかもしれません)、横の枝が太くて長いです。
 

 
 近づいて見ると迫力ありますね。もはや「木」というよりは丘の上に木が三本立っている風に見えます。
 
 木の根元にはお稲荷さんが。
 

 
 樹医さんが治療した箇所の木の穴の部分に祠を作っているようです。
 
 巨木には大抵こうして祠を作ってありますが、どうしてお稲荷さんなのかな?
 
 一般的には雷よけのために「天神様」が多いのですが…。
 
 
 
 
 
 
 祠のお稲荷さんにお参りして、横を見るとさすが3000歳の樹皮は違いますね、まるで像の皮膚みたいです(゜_゜)
 
 「恐竜みたい」と書こうと思ったけど、恐竜の皮膚は見ることはできません(爆)
 
 
 そしてこの巨木にはかつて行基が樹肌に彫ったとされる仏像がありましたが、昭和の終わりにはがれおちてしまい、今はこのように観音堂を作ってその中にいらっしゃいます。
 
 格子の間から撮影したので全体像は写せませんでしたが、かなり大きな仏像です。
 
 顔がないのは廃仏毀釈ではぎ取られたものです。
 
 どんなお顔だったか見てみたかったなぁ…。
 
 その観音堂ときれいな田んぼ…
 

 
 

 
 戦国時代は古戦場だったようで、ここには供養塔がたくさんあります。
 
 いつの戦の誰の供養塔なのかは全く識別できませんでした><
 
 由来を書いた案内板もないし…il||li▄█▀█●il||li
 
 (媛さま、詳しいことがわからなくてスイマセン…たぶん龍造寺VS○○のどちらか)
 
 
 忘れてました(爆)肝心の水車はこちらです(^.^)
 

 
 ここは公園になっているので売店もあり、この水車で米をついて売っています。
 
 直径5mぐらいでしょうか?この日は36度を超えていたので、時折水煙も見えました(*^。^*)
  
 記念に大楠と水車をコラボして写したかったのですが、なかなか難しく、これが精いっぱいでした><
 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ