FC2ブログ

ワイワイマップ・泰智寺&瑞光寺

2010.08.12 08:57|マップ・コレクション
 私はワイワイマップを4件(うち一件は限定)作成していますが、参加マップもいくつかありまして、その中で越前屋平太さんの作成マップ「楼門発見!たのもうMAP」がいよいよ私の投稿件数が50件に迫ってまいりました(^.^)
 
 一応目標としていた50件でしたので、50件目はどこにしようと思いながら探しています(^_-)-☆
 
 条件が「二階建て以上の多層構造」という事もあり、九州では少ないかな…とか思っていたら、案外たくさんあるんですね。
 
 神社仏閣記事で紹介したもの以外、御朱印がいただけなかったところで、マップ投稿できるものは今回からこちらで紹介したいと思います。
 
 さて、本物のイチゴのかき氷を食べた私は、祐徳稲荷神社佐賀方面の手前にある泰智寺へ行ってきました(^.^)
 
 こちらが泰智寺の楼門です。
 

 
 禅宗様式の重厚な楼門です。1650年に大火があったのですが、この楼門は無事でした(^_-)-☆
 
 そしてこの寺は佐賀鍋島藩の分家、鹿島鍋島藩初代藩主鍋島忠茂が先になくなった奥さまの菩提を弔うために建てたお寺だそうです。
 
 そんな歴史あるお寺の楼門、実に見事ですが…
 

 
 
 
 
 
 
 つっかえ棒が…(^_^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 楼門の欄間のところは…
 

 
 ああ…ちょっと傷みが激しいですね…il||li▄█▀█●il||li
 
 「修理の時期に来ています」と看板には書いてあったけど、今すぐしなきゃと思うのですが(爆)
 
 浄財だけではなかなか大変だと思うので、なんとか本家の方からお声をかけてもらうとか、地域で寄付を募るとかいろんな方法があると思うのですが…このままなんでしょうか、チト心配です(T_T)
 
 本堂はかなり立派!
 

 
 ああ、屋根が眩しい…暑い><
  
 そしてこちらが初代藩主忠茂公と奥さまのお墓(だと思います)。
 

 
 「だと思う」というのは、案内板がなかったという事です。
 
 ただ、このお墓だけ祠に入っているので、そうではないか…と。
 
 戦国時代や江戸初期など政略結婚が多かった時代に、鍋島家本家や分家は恋愛結婚が多かったんですよ…。
 
 特に分家はお金がないのですが、先に亡くなった奥さまのために菩提寺を建てるとは、かなり夫婦仲がよかったのではないでしょうか?
 
 私が先に死んでもマッチは菩提寺は作ってくれないと思います(爆)
 
 さて、その後車で嬉野市に移動…。
 
 ここには室町時代、この地を治めた嬉野氏が建立した瑞光寺があります。
 

 
 温泉地として有名な嬉野市、長崎街道の重要な宿場町として栄えていたころは高級武士の「本陣」だったこともあったそうです。
 
 今は本陣の頃の建物はないようで、しっかり禅宗のお寺として静かに建っています。
 

 
 こちらが本堂だと思うのですが、道場のような造りですね(^_-)-☆
 
 かなり大きなお寺です。


 
 
 こちらの燈籠は「天保11年」と刻まれています。
 
 1841年だったでしょうか?
 
 結構古いですね。
 
 ちょうど工事中でしたので、ゆっくり見ることはかないませんでしたが、なかなか見るべきものがたくさんあるお寺のようでした。
 
 
 
 はてさて、この2件で46件の投稿になりました(^.^)
 
 残り4件、どこへ行こうかな?☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ