FC2ブログ

吉原山鶴林寺の御朱印

2010.08.02 09:44|寺院探訪

 
 唐津市内にあるこちらのお寺さん、地元では鶴林寺というよりも子安大師で親しまれています(*^。^*)
 
 訪ねて行かれる時は「子安大師」で検索してください(^.^)
 
 唐津市内は何度も行く機会が多いのですが、こちらのお寺さんを訪ねるときに、どうも道がわからなくて…しかも我が「トヨタのベンツ号」では心もとない細い道が続くので、3回目にして裏道から訪ねました。
 
 もともと裏道が本当の道だったかもしれません…そのような跡がありました。
 
 しかし、この山道…まちがいないんだけどすごく心配で…しかも蚊がすごい><
 
 蚊が好きなやわ肌を持つ私、ゾクゾクするほど蚊に刺されながら登って行きます。
 
 もともとここは鉱山博士の吉原さんというお方のもので、この地を離れるときにこの山をお寺に寄進したことから、吉原氏の功績をたたえて山号を「吉原山」にしたそうです。
 
 ちょっと珍しい由来ですね(^.^)
 
 参道の途中にはミズヒキソウが…
  
 フラッシュがいるほど暗いです…。
 
 行けどもまだ山道…
 

 
 大丈夫かいな…でもちゃんと掃き清められているので間違いなく寺はあると思うけど…とかなんとか思ってしまうほどでした(-.-)
 
 参道が終わって見えたのは観音様…
 

 
 なかなかの枯れ具合でいいでしょう、意外と急こう配だった参道だったのでちょいとホッとする場所にありました。
 
 そして本堂です。

 
 こちらは昭和29年にできたそうで、子安大師も四国八十八カ所霊場六十一番札所香園寺の信者さんが子安大師唐津支部を作ったことが始まりだそうです。
 
 その関係なのかわかりませんが、お寺の天井絵には四国八十八カ所霊場の本尊が描かれています。
 
 中は…

 
 こちらの本尊は薬師如来です。
 
 子どもの成長と健康を祈願するお寺、子安大師だけあって赤ちゃんの写真が奉納されていますね。
 
 で、本堂の横にはぼけ封じ観音が…
 

 
 
 
 
 こちら、「ぼけ封じ三十三観音霊場第二十八番」となっています。
 
 
 最近、このぼけ封じ観音はあちこちで見かけます。
 
 高齢化社会が加速すると、もっと増えるかもしれません…。
 
 
 
 じいちゃん、ばあちゃんの表情がリアル…
  
 な~んか、切々たるものが伝わります…最終的には神様、仏様頼りなんでしょうか。
 
 御朱印をいただいている間に、地図にある車が通れる道をのぞいたんですけど、我が「トヨタのベンツ号」ではちょっと厳しかった…><
 
 ハンドル操作を誤ると、ここで枕経を聞く羽目になるところでした(^_^;)
 
 ここは軽自動車か、1000ccクラスの車がよいと思います。
 
 御朱印です。
 

 
 はてさて、ここにはかなり古い子どもの写真も飾ってあって、おそらくは大人になってからもより健康でいられるように、信者の方の子どもを思う気持ちがあるのでしょう。
 
 かたや、子どもそっちのけでホストクラブに入れあげる鬼畜のような親もいて、いろいろ考えさせられます。
 
 九州八十八ヶ所八十番札所
 
 吉原山 鶴林寺
 
 佐賀県唐津市和多田百人町 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ