FC2ブログ

【奥さまがイク!】他

2010.07.28 09:28|読書いろいろ
 こうも熱い…暑いとエアコンの中にいることが多くなります。
 
 本当はわんこのため…といいたいのですが(笑)
 
 となるとどうしても読書が中心になるようです。
 
 過去詠んだ本を含めると今回は5冊読みましたが、面白かったもの、それなりものもありました(*^^)v
 
 
 
 筆者である「奥さま」が、文字通りいろんな所へ行ってリポートする内容です。
 
 知りたいけどイマイチどうしてよいのかわからない国際結婚の手続きとか、「アデ*ンス女性サロン」へ行ってみたこととか、ここには絶対書けない風俗系のお店に行ったこととかいろいろです(^.^)
 
 特に「アデ*ンス女性サロン」では、男性と女性とでは抜け毛や薄毛に対して全く違う意識を持っているということ。
 
 男性は抜け毛が始まるといきなり訪れる人が多いので、比較的処置が早くて済むとのことです。「善は急げ」ですね(^.^)
 
 親が禿げていると、潜在的に「自分もいつかは…」という恐怖感を持っているらしいそうです。
 
 ところが女性はその意識が少ないので、どうしようもない状態でお店に来る人が大半だそうです。
 
 男性と違って、徐々に毛が薄くなっていくからかなぁ~。
 
 この本はマンガが中心ですので読みやすく、シリーズ化してあるようなのでまた別のを借りて見たいと思います。
 
 風俗系は書けないけど、とっても勉強になりました~~(*^^)vあ、法律の抜け穴とかのことです(爆)
 
 
 ブログで稼ごうなんてサラサラ思っていませんし、多くの人が儲けているはずはないので全く興味はなかったのですが、新書という事でとりあえず読んでみました。
 
 この本の通りにブログで稼ぐなら、ほとんど一日中PCの前から離れられませんし、常にリンクやトラックバックをするための記事を書かないといけません。
 
 で、思ったのがこの本の通りにやってみると、昨今必ずくっついてくるエロトラバやブログコメントによるワンクリック詐欺が簡単にできること。
 
 応用が利く仕組みになっているんですね。う~ん…まあブログで稼ぐことがよいとか悪いとかは人それぞれですけど、いずれにしても稼ぐという事は労力がいることです。
 
 
 で、最後は私の好きな江戸川乱歩。夏になると必ず読む作家さんの一人です(^.^) 
先代の遺言は不条理なものだった。双生児のうち生き存えた側に全財産を与える。如何ともしがたい、四十年前に決まったことだ。かくて兄の余命幾許もない今、弟の勝ちは目前。よかろう、それも運命。肯じえない定めには人為的な死を。濡れぬ先こそ露をも厭え、ひとたび踏み惑うた人の道、悪行を重ねることに躊躇いなどない…。癒されぬ渇きゆえに屈折した、哀しい愛の物語。
 はっきり言って血も涙もない遺言に振り回されている双子の老人とその家族の物語です。
 
 余命いくばくのない兄の子どもたちは浪費家。弟は子どもがいなかったため、養子養女をもらっていましたが、結婚している養女の方は兄の子どもと不倫関係。
 
 余命いくばくもない兄は、どうしようもない子どもたちが路頭に迷うのを心配して、財産の折半を申し出るのですが、勝ちの見えた弟は承諾するはずがありません。
 
 そんな中、弟は屋敷の中で殺されてしまい、立場が逆転し財産を手に入れることができた兄は、なんと弟の子どもたちにもその財産を分けてやることにしたのですが、その兄も何者かに殺されてしまいます。
 
 乱歩の小説に必ずと言っていいほど出てくる気味の悪い人も出てきて、ハラハラドキドキの推理小説ですが、テーマは「お金で愛をつなげるしかなかった」という、本当に哀しい物語です。
 
 不倫をしている男も女も所詮は金…また犯人も金がキーパーソンになっています。
 
 まあ、金がないのが一番安全かな?(笑)ないのも困りますが、死ぬときに愛がないのもちょっと辛くなる、そんな内容でした(*^^)v
 
 他2冊…計5冊、合計58冊(7月28日現在)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ