FC2ブログ

お約束の前に…靖国神社を参拝1

2010.06.02 16:53|神社探訪

 
 法事が終わった翌日、あやちゃんと会うために靖国神社で待ち合わせをしていました(^.^)
 
 その前に時間があったので、9時前から靖国神社を参拝しようとホテルを後に…。
 
 というよりも、実は前の日の夕方(ほぼ夜)に一度参拝しました(^.^)
 
 ちょっと法事でムカつくことがあったので気を沈めるためと、旅行先での無事をお祈りするために、近くの神社が靖国神社だったからです。
 
 ということで、いつものようにエースから…
 

 
 靖国神社のエースは筥崎宮のエースと同系列です(@_@;)
 
 エースは招魂系だとばかり思っていたので、出鼻をくじかれました。
 
 いつの奉納か調べたかったのですが、高い位置にある上、屋根の上にスピーカーのある車がたくさん止まっていて(爆)、近くまで見に行くことができませんでした><
 
 先に写真を撮っておくべきでした(T_T)
 
 上の写真の一の鳥居は昭和49年に再建されたもので、高さは25mあるそうです。
 
 その横に座っているのはこちらの狛犬…。
 

 
 どうも南方系のようです。
 
 日本のタイプではないですね…台湾方面からの奉納かもしれません。
 
 こちらは参道の正面ではなく、横向きに座ってにらみを利かせています。
 
 ニの鳥居の手前に石鳥居があるのですが、こちらの狛犬はハンサムでした。
 

 招魂系でしょうか?面立ちが狛犬や獅子というよりは、ライオンに近いお顔立ち…西洋彫刻家の製作なのかな?
 
 これも名前がありませんでした。
 
 ニの鳥居と神門です。

 
 ニの鳥居はご覧のように青銅製。こちらは明治時代に作られました。
 
 日本一の青銅製の鳥居だそうです。むむむ…確かに「吉野山」や「英彦山神宮」、「高千穂神社」よりもはるかにでかい!!
 
 神門は銅板葺きの屋根で、写真にちっこい人が写っていると思いますが、普通の神社の2層楼門と変わらない大きさの神門です。
 

 こちらは前の日の夕方遅くに撮影したものです。
 
 夕方になると昼間よりも人が少ないので撮りやすかったです。
 
 菊の御紋は直径1.5mもある曇りのない、ピカピカな御紋でした(^.^)
 
 柱も太か柱でしたね…木はもう、あまりないかもしれません。
 
 
 
 神門入って両側に銅製の献燈籠があります。
 
 昼間と夜では…こんな風に違います。
 

 さて、三の鳥居の前まで来ました(^.^)
 

 
 三の鳥居は「中門鳥居」と呼ばれていて、埼玉県のヒノキが用いられ、平成18年、ついこの間ですね、建て替えられたそうです。
 
 ご年配の方がすでにたくさん…ここの鳥居の左側には、「今月の遺書」が書かれています。
 

 
 真ん中から撮りたかったのですが、ジーサンがなかなかどいてくれない><
 
 鳥居の右側には、いかにも靖国神社ならではという看板が…
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マスコミの無節操さを物語る看板ですな(怒)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 拝殿です…。
 

 
 これも前の日の夕方に撮影しました。
 
 暗くなっても参拝者はまだまだ多かったですね。
 
靖国神社は、明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた東京招魂社が始まりで、明治12年(1879)に「靖国神社」と改称されて今日に至っています。
靖国神社は、明治7年(1874)1月27日、明治天皇が初めて招魂社に参拝された折にお詠みになられた「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」の御製からも知ることができるように、国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。「靖国」という社号も明治天皇の命名によるもので、「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。
靖国神社には現在、幕末の嘉永6年(1853)以降、明治維新、戊辰の役(戦争)、西南の役(戦争)、日清戦争、日露戦争、満洲事変、支那事変、大東亜戦争などの国難に際して、ひたすら「国安かれ」の一念のもと、国を守るために尊い生命を捧げられた246万6千余柱の方々の神霊が、身分や勲功、男女の別なく、すべて祖国に殉じられた尊い神霊(靖国の大神)として斉しくお祀りされています。
 拝殿は銅板葺き、明治34年に建てられた神社という事で、都心ではコンクリート製の神社が多いと聞いていましたが、木造の拝殿と本殿は珍しい方なのでしょうか?
 
 こちらは渡り廊下…参集殿や到着殿から拝殿に向かうところです。
 

 
 ここは外から見るより、TVなどで中から見る人がなじみが多いと思います。
 
 写真が多いので続きます。続く…。
 
 コメント欄は次の投稿に設けます。写真が多くて整理できないので…スミマセン><
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ