FC2ブログ

【眠れる美女】他

2010.05.13 14:14|読書いろいろ
 先週読んだ本…10冊ぐらい読んだのですが、タイトルの割に面白くなかったものが多かったので、投稿しませんでした><
 
 う~ん、やはりタイトルにつられると失敗することも多いようです。
 
 反省を踏まえて、時間をかけて探した本…途中ですが、結構面白かったです(^o^)丿
 
 まず…
 
 
 川端康成の作品、結構有名な本のタイトルですが、内容はちょっとビックリ・・・でしょうか?
 
 ご存じでない方のために…
波の音高い海辺の宿は、すでに男ではなくなっていた老人たちのための悦楽の館であった。真紅のビロードのカーテンをめぐらせた一室に、前後不覚に眠らされた裸形の若い女-その傍らで一夜を過ごす老人の眼は、みずみずしい娘の肉体を透して、訪れつつある死の相を凝視している。
 と、川端文学の中でもちょっと異彩な感じがいないでもないのですが、私は割とこの本が好きで…ちょっと謎めいた海辺の宿の雰囲気とか、微妙な閉塞感があるのですが、あまり窮屈でもない文章だったり…。
 
 主人公の江口老人はある人の紹介を受けて、海辺の宿に出入りするのですが、そこには死んでいるのか生きているのかわからない裸の娘(本当は生きています)が、布団の中で寝ているところに添い寝をするだけなんです。
 
 ただそれだけ…ルールは添い寝するだけで、妙な気を起してはいけないんです(*_*;
 
 もし、したら…といったスリルもある小説なのですが、老人が娘を透して自分の【死】を見つめたりするところは結構リアルです。
 
 最後はどうなるのか、実はある事件が勃発するのですが…。
 
 で、次…
 
 
 なんとなくですが…ライオンとかトラとか、一度は飼ってみたい…とか思ったことはないですか?(笑)
 
 飼ってみたいと思ったことは一度はあるかと思いますが、まず無理…。ということで、シュミレーションをしてあるのがこちらの本です(^.^)
 
 読んでみると、意外や意外…ライオンって象に比べたら、格段に飼いやすい動物なんですね(^o^)丿
 
 マンションの中でも飼えるそうですよ(^.^)
 
 マンションの中に丸太と冷蔵庫、空気清浄機付きのエアコン、床を排水溝を備えたコンクリートにすれば万事OK!
 
 もちろん、檻は必要ですが、牛肉と豚肉さえ与えなければ大丈夫だそうです。
 (牛肉と豚肉はなぜか野生の血が目覚めるので危険…なので、鶏肉をあげるのだそうです)
 
 そんなあなた、夢を叶えて見たいと思いませんか?(爆)
 
 で、最後は漫画です…。
 
 
 図書館で「葉隠」の特設コーナーがあったので、借りてみました(^.^)
 
 「葉隠」といえば、【武士道とは死ぬことと見つけたり】で有名なことで知られていますが、私は全部読んだことがなかったので、漫画なら読みやすいかなと思って借りてみました(^.^)
 
 読んでみたところ【武士道】うんぬんばかりではなくて、意外や意外!子育てについてや衆道についてのマナー、太平の世になって武士がサラリーマンのようになってしまったことなど、21世紀の今、江戸時代の人とほとんど変わらないことにびっくりしてしまいました。
 
 いわゆる【鍋島論語】と言われる「葉隠」…結構面白くてハマってしまいました(^.^)
 
 その一説です。
聞書二
病気を養生するといふは、第二段に落つるなり

病気になってから養生するというのは、あまり賢いやり方ではない。
病気になってから治すのは、大変に難しいことである。
仏教でいうところの因果応報と同じで、不養生すれば病気となる。
病気以前に病気のもとを断ちきるという事を、医者も知らないと見える。
これは私が体験して確信したことである。
その方法とは食欲、性欲を絶って暇さえあれば、灸をすえる事である。
私は両親が年を取ってから生まれた子であったために、水分が少ないと思われたのである。
幼年の頃…医者が「二十歳までの命でしょう。」というものだから、たまたま生を享けながらご奉公もしないままに死ぬのは残念なことである、ならば生きて見せようぞと、七年の間性行為を止めてみたところ、病気にもならず今まで生きながらえたのであった。
薬も飲んだことがない。
少々の病気などは気力で治したものであった。
イマドキの人は生まれつき虚弱な上に、過淫であるから、皆若死にしてしまうのである。
バカげたことである。
医者にも言っておきたい。
イマドキの病人などというものは、半年か一、二年の間…禁欲させてみれば、病気など自然に治ってしまうものだという事である。
大体において、いまどきのものは!
意思が弱い!
禁欲できないくらいでどうするのか、バカ者めらが!!
 と、山本常朝さんは叫んでおります…(^_^;)
 
 他12冊…計15冊。合計43冊。(5月13日現在)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ