FC2ブログ

緑萌ゆ、名勝「九年庵」①

2010.05.09 15:02|をりふし・夏

 
 伊藤みどりに宮崎緑、うつみ宮土理といろんな「みどり」はあれど、この時期こちらの緑もなかなかのものです☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
 ということで、珍しくマッチが行きたがったので、神埼市にある国の名勝「九年庵」に行ってきました(^o^)丿
 
九年庵(くねんあん)は佐賀県神埼市にある数寄屋造りの邸宅及び日本庭園。佐賀県出身の実業家伊丹弥太郎の旧別邸で、久留米の作庭家である誓行寺の阿(ほとり)和尚により、1900年から9年の歳月をかけて築造されたことからこの名で呼ばれている。なお、本来九年庵とは大正9年に邸宅の西北に建築された茶室(土台のみ現存)を指していたが、現在は庭園を含めた全体の名称として使用されている。平成7年2月に国の名勝に指定された。
現在は、土地は佐賀県が購入、建物は所有者から佐賀県に寄贈されており、11月の紅葉の時期に9日間だけ一般公開される。
  
と、ウィキには書いてありますが、今年から春の一般公開として5/4~5/9まで開放されています。
 
 実は試験的に一昨年は一日だけ開放していたのですが、たぶん”大人の事情”なのでしょう、春にも公開していただけるようになりました。
 
 美化協力金300円を払って中へ…
 
 朝早かったので人はまあまあというぐらいでしたが、帰るときはさすがに多かったです。
 
 

 
 苔が実に素晴らしく…苔だけで約40種類あるそうです(^.^)
 
 庭園はものすごく広いのですが、苔の保護のために入れる場所が限られています。
 
 飛び石とかの上を歩かないといけないので、三脚一脚禁止、足の不自由な方はちょっと辛くてしんどいです><
 
 ですがやはり、ご覧のような美しさ…。
 
 上を見ると、黄砂も雲もないきれいな青空でした。
 

 
 朝、9時ごろだったので寒いけど空気がとてもおいしかった…。
 
 ここ九年庵は完成までに9年の月日がかかったということで、そう名付けられました。 
 
 

 人は写っていませんが、この時、平均年齢のややお高い集団に囲まれ右往左往してました(笑)
 
 ここを登ると邸宅があります。ちょっとだけ…

 
 大した距離を歩くわけではないのですが、とても歩きにくいので、皆さん一度ここで休まれる方が多いです。
  
 茅葺屋根と青もみじ…と赤が少し(笑)

 
 土壁と青もみじ…

 
 頭上も緑のカーテン…

 
そして母屋から見たお庭です。

 
 紅葉の時は何度か来ていますが、緑は初めて…。
 
 緑の空間も気持ちが良くてなかなかのものでした。
 
 次は母屋を中心に投稿します。つづく…。
 
  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ