FC2ブログ

アウトドア百人一首 八~わが庵は~

2010.04.20 14:40|アウトドア百人一首
 いよいよというか、やっとというか(笑)、八首目に突入しました(^o^)
 
 しかし、まだ九十二首残っています…この狂気な百人一首に果たして終わりがあるのでしょうか?(爆)
 
 八首目は、京都・宇治にゆかりのある歌です。
 
わが庵は 都のたつみ しかぞ住む 世をうぢ山と 人はいふなり  喜撰法師
 
 この歌は百人一首のなかでは、あまり知られていない歌だと思いますが、いかがでしょう。
 
 そもそも「喜撰法師」についても全くの謎の人物で、いわゆる「六歌仙」に選ばれているものの、後世に伝えられた歌はたったの2首です。
 
 「都のたつみ」とは辰巳の方角、東南の方、つまり宇治方面でしょうか?
 
 その「うぢ山」を「宇治山」と「憂山」とかけて読んでいるんですね。
 
 意味は…
 
わたしの草庵は、都の東南にあり、わたしはそこで心静かにくらしている。
それなのに世間の人たちは、わたしが住みづらい世の中からかくれて、この宇治の山に住んでいるとうわさしているそうだ
 ということだそうです。
 
 実は喜撰法師はこのとき失恋していたらしく、都から離れて暮らしているのはきっとそのせいだろう…と、とかく世の中の人が噂していたので、「しぇからしか!」と思った喜撰法師がこの歌を都の人に送ったとのことです。
 
 今も昔も、スキャンダルが好きなのは変わりませんね…(^_^;)
 
 ということで、アウトドアになるとこうなります。
 

 
(+をクリックしてください。大きくなります)
 
 
 この中で一番難儀したのは「ぢ」の字です><
 
  ドラッグストアが幅を利かせている昨今、薬局の前に必ずあった「ぢ」の文字もすっかり減ってしまったようです(T_T)
 
 仕方がないので、古いディスクを検索していたところ、京都神護寺で売ってあった「もみぢ天ぷら」を写真で撮っていたので、それを採用しました。
 
 間一髪でしたが、「ぢ」の字はこれからもありそうです(ToT)/~~~
 
 それともう一つ、4行目の「う」ですが、水戸黄門の格さんが映っています。
 
 これは「水戸黄門」が交通安全キャンペーンをしていた時のポスターなんですけど、これを激写していた時に、「あんた、なんばしょっと!」と言って、連行されました(ToT)/~~~
 
 といっても、ご近所のおばあさんですが(笑)、さすがに説明するのもわかってもらえそうになかったので、たまたま隣にあった「仏像」のポスターがあり、「これを撮影していました。いいですね~、この仏像❤」と言ったところ、「あんた、こっちに来てん!まだよか仏さんのおらすよ!」といって、私を連行します(爆)
 
 連れていかれたところは、昔、小城鍋島家のお殿様の船着き場だったところで、そこはたくさんの石仏があったんです。
 
 へ~、とか思っていたら、おばあさんが「あんた、区長さんから説明してもらいよ!今呼んでくるから!」と…><
 
 区長さんがやってきて、得意げに「この船着き場は江戸寺時代…●%&¥#*△$&…」と、ながながと説明してくださいました(^_^;)
 
 ありがとうございました、おばあさんに区長さん…(^_^;)
 
 たかが百人一首なれど、まさか人との交流の場になるとは…。
 
 ということで、次回は9首目、「花の色は~」です。
 
 お楽しみに☆^(o≧▽゚)oニパッ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ