FC2ブログ

宗像大社(辺津宮)の御朱印

2010.04.07 14:54|神社探訪
 しばらくはお寺の記事が続くので、ここで宗像大社(辺津宮)のについて再度投稿します。
 
 ブログを始めたころより、ちょっと詳しくなったので(笑)
 
 改めてこの有名な神社について説明はないかと思いますが、こちらは【宗像三神】と呼ばれる、天照大神の女のお子様の神様が祀られています。
 
 辺津宮には市杵島姫神、中津宮には湍津姫神、沖津宮には田心姫神の神様がそれぞれ祀られていて、3つのお宮を合わせて「宗像大社」と呼んでいます(^.^)
 
 私たちが一般に「宗像大社」と認識しているのは、九州本土にある、「辺津宮」のことです。
 
 中津宮には神湊港から船で渡ることができますが、沖津宮は女人禁制。
 
 女性は中津宮まで…ということになります。
 
 では、男性ならだれでも沖津宮に行けるのか…というとそうではなく、神事以外には上陸することはかないませんし、一般人で行けるとなると、ちょっと難しいと思います。
 
 当然、島に入るには、海にスッポンポンで入って、きれいに禊を済ませてからでないといけませんので、スッポンポンが苦手な殿方は無理だと思います(^_^;)
 
 さて、車を降りて目の前には巨大なエースがお出迎え…。
 

 
 祈願殿という、鉄筋コンクリートのすごい建物の前に立っています(*^_^*)
 
 このエースは比較的新しいエースのようですね(^.^)
 
 かなりの大きさですが、京都北野天満宮のエースよりも一回りぐらい小さいでしょうか?
 
 中に入っていくと、大祓所があります。かなり大きな大祓所…
 

 
 そして目の前に、神門があります。
 

 
 ○○大社となると、大きな楼門がありそうですが、ここと高良大社は大きな楼門がないんですね…。
 
 ちょっと不思議な感じがしますが、その分おごそかな感じが強く感じます。
 
 で、神門の横には、猛烈な狛犬が!!
 

 
 青銅製の狛犬です。
 
 面構えといい、姿かたちといい、申し分ないスタイルです(^.^)
 
 今年の最有力候補間違いなしですね☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
 でも…何系なんでしょう?ちなみにこの狛犬の腿の部分に刻印があったのですが、「○○村 ○○のなしがし…」と、消えかかっていました。
 
 歴史には残っているものの、今ではもうない村の名前なので、江戸末期か明治ごろの奉納の狛犬と思われます。
 
 さて、神門の中に入ると、すぐに拝殿があります。
 

 
 善男善女がお参りをしています。
 
 土日は参拝者が多いですね。
 
 太宰府天満宮と違って、変な外国人観光客が押し寄せることもなく、人は多いけれど、静かに参拝できる環境にあります。
 
 拝殿内部は撮影禁止です…。
 
 で、奥の本殿はこちら…
 

 
 本殿・拝殿ともに国の重要文化財に指定されています。
 
 桧皮葺の本殿と拝殿…本殿は天正6年(1578年)、拝殿は天正18年(1590年)に再建されました。
 
 拝殿を再建したのは小早川隆景です(^.^)
 
 反対側から本殿と拝殿を…。
 

 
 木の陰になってわかりませんが、拝殿と本殿をつなぐ、屋根付き廊下があります。
 
 いつかここで、気合を入れてもらいたいな…そんな気分になる神社ですね。
 
 末社はご覧のように整然として並んでいます…写真は片方だけですが、いったいいくつの末社や摂社があるのだろう…
 

 
 ここのご神紋は「なら」の葉っぱで、ご神木も楢の木ですが、もう一つ、ご神木があります。
 
 こちらです…「相生の樫」だそうです
 

 
 相生の木をご存知の方はわかると思いますが、別々の木が途中からくっついて一つの木になっている木のことで、宗像大社の鎮守の森にあります。
 
 この木が枯れるとまた別の相生の木が誕生すると言われています。
 
 宗像大社がパワースポットといわれる由縁は他にもいろいろありますが、これもまたその一つですね。
 
 ここは場所的に用事のあるときにしか通らず、ゆっくり神社の中や、国宝だらけの宝物館や鎮守の森などを見る時間がないのが残念です><
 
 見どころが多いだけに、非常にもったいないのですが…(^_^;)
 
 たくさんの絵馬が奉納してあったので、珍しく私もお願い事を書いてみようと思ったのですが…これを見て、書くのをためらいました(爆)
 

…il||li▄█▀█●il||li …
 
こんなお願い事、神様は聞いてくれるのだろうか…><
 
ドラゴンボールの神龍じゃないんだから、きちんとお願い事は書かないかんやろ~。
 
マッチと二人、しばらく立ちつくしました(爆)
 
 で、御朱印はこちら…
 

 
 宗像三神を表す神紋、三つ葉の楢の葉が押してあります。
 
 こちらには、御朱印帳が売ってありますが、売ってある御朱印帳の最初のページに、ある言葉が書いています(*^_^*)
 
 それはぜひ、社務所でご確認くださいね☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
 そろそろ海を渡って、中津宮に行かなくては…就航フェリーが多い季節に行ってみたいですね(*^_^*)
 
 そうそう、ここは日本で最初の交通安全の神様として有名でしたね。
 
 くしくも、春の交通安全運動のさなか、タイムリーな投稿になりました。
 
 わざとじゃないです(笑)
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ