FC2ブログ

探せ!シシリアンライス~第3章

 お花見日和が続く今日この頃、今日は言わずと知れた4月4日。
 
 今日は何の日でしょう?【オカマの日】…間違いではないですが、
 
「シシリアンライスの日」です!!
 
が、日本記念日協会に認定されている日にもかかわらず、あまり知られていないのが「シシリアンライスの日」…。
 
 この「シシリアンライスの日」を全国に普及させるべく、今日はシシリアンライスを食べに行ってきました。
 
 場所はこちら…
 

 
 佐賀空港内、レストラン「カンフォーレ」です。
 
 こちら、佐賀観光協会認定のシシリアンライスが食べられます。
 
 午後11時23分、早速中に入ってみましょう(*^_^*)
 
 すでにお客が入っています…。
 
 私が入って会計が終わるまで、レストラン利用者のおよそ9割が「シシリアンライス」を注文。
 
 残りの1割は「お子様ランチ」の注文です(^_^;)
 
 「ここはシシリアンライスがうまかとよ!」という母に向かって、かたくなに「お子様ランチ!!」と叫ぶ子供…。
 
 九州B級グルメで準優勝したシシリアンライスも、「お子様ランチ」には勝てないようです(^_^;)
 
 で、注文して10分以内に出てきたのがこちら…。
 

 
 お肉が見えませんが、お肉は「佐賀牛」を使用している豪華さです。
 
 950円という設定も仕方ないかも…。
 
 佐賀牛は最高の肉質である「5」等級および「4」等級のBMS「No.7」以上を「佐賀牛」と呼び、それ以下を「佐賀産和牛」と分けてブランド化しているということです。
 
 もちろん、原価計算上、佐賀牛の占める割合が最も高いということもあり、野菜は水菜が中心…う~ん、これも仕方ないかも?
 
 刻み海苔がかかっているのは、空港前が海苔の養殖場だからでしょうか?
 
 過去に比べたら、ちょっと和風っぽく見えます。
 
 さて、肝心の味ですが、さっぱりとした味のシシリアンライスでした。
 
 これなら、女性や子供、お年寄りにも良い味ですね。
 
 過去2回のシシリアンに比べたら、非常にさっぱりとしています。
 
 肉に絡めたソースも薄味で、肉のうまみを損ねない美味しいソースです。
 
 ただ残念なのは、マヨネーズがどうもオリジナルではないような気がしました。
 
 私の味が確かなら、日本最大のマヨネーズメーカーのものかもしれません。
 
 水菜だけのさっぱり感なので、マヨネーズを濃いものにしたのかもしれませんが、食べ慣れた味なので、ちょっとばかり変化の欲しいところです。
 
 「シシリアンライスの日」限定にイチゴのババロアが付いていました。
 
 これはとてもおいしかったのですが、容器に不満が残りました。
 
 佐賀の玄関、空港ならば、ここはご当地が陶都と自負をしてるということを考えると、容器は有田焼、もしくは伊万里焼がよろしいのではないかと思ったり…。
 
 もしくはガラスにこだわれば、「肥前ビードロ」もあったでしょう。
 
 容器に注文点があるものの、やはり味はシシリアン合格点です!!
 
 佐賀空港内レストラン「カンフォーレ」
 
 シシリアン評価☆☆☆☆☆ 950円(スープ付き・シシリアンライスの日限定、デザートサービス)
 
 
 おまけ…
 

 
 食後、軽く散歩に行ってきました(^.^)
 
 ここには私の自家用飛行機があります。こちらです…。
 

 
 なわけないです(笑)
 
 こちら、YS-11型飛行機が展示されています。
 
 すでにYS-11型機はすべて引退していますが、ちょうど100機目にあたるこちらが、展示用で頑張っています。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ