FC2ブログ

アウトドア百人一首 七~天の原~

2010.03.31 13:36|アウトドア百人一首
 なかなか投稿するのに時間がかかるこの書庫、もう少しペースを上げていかなければなりませんが、なにせ手ごわい相手です…><
 
 ということで、やっと7首目。
 
 前回の投稿から長いこと経ってしまい、忘れられてしまったかと思われそうなので、がんばって作りましたよ!
 
天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも   阿倍仲麻呂
 
 ご存知の方も多い、有名な歌ですね(*^。^*)
 
 学校の授業で習った方も多いと思います。
 
 阿倍仲麻呂は遣唐使として中国に渡るも、帰国がかなわず一生を終えた方です。
 
 帰るチャンスはあったのですが、帰国途中、暴風雨で船が流されたりと、過酷な状況下に置かれた方だったんですね。
 
 そんな仲麻呂が、帰国の途につき、長江河口に達したときに詠んだ歌と言われている歌です。
 
 意味は
大空を見れば満月が…故郷、日本で見た思い出の満月。この月は少年の日に見た月と同じ月だろう。早く日本に帰って、奈良の三笠山に昇るあの月を見たいものだ。
 といったところでしょうか?
 
 望郷の念が込められた、胸を打つ歌ですね…。
 
 ということで、アウトドアになるとこうなります。
 


 
 二行目、「ふ」の文字は、滋賀県三井寺にある、書家の榊莫山大先生がお書きになった、芭蕉句碑から引用しました(^_-)-☆
 
 さすが、莫山先生、一字百万円とも言われるだけあって、素晴らしい「ふ」の字です(^.^)
 
 今回は今までよりも血眼になって探す字は少なかったですが、ちょっと苦労したのは「笠」の字ですね…。
 
 これはほとんど見かけません…。
 
 たまたま通りかかった、久留米市の八百屋さんの看板からの一字でしたが、他は見当たらないんですよね…(^_^;)
 
 原則、使った字は二度と使わないようにしているのですが、もう「笠」の字は出てこなかったかな…?
 
 ないことを祈って、次回8首目、「我が庵は~」でお会いしましょう…。
 
 まだ後93首…長い長い字探しの放浪は続きます…。 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ