FC2ブログ

キクイモのみそ漬けを作った!

2010.03.09 09:44|あうち!


 先日、山の中の産直所に行ったら、『キクイモ』が売っていました(^.^)

 キクイモってご存知ですか?

 ご存じでない方のために…私も詳しくは知らなかったんで調べてみました。
 キク科ヒマワリ属の多年草。別名はアメリカいも、ぶたいも。

草丈1.5~3mと大きくなり、菊あるいはヒマワリに似た黄色い花を9-10月につけ、10月末に地中に塊茎を作る。茎や葉に小さな刺がある。繁殖力は強い。

原産は北アメリカ北部から北東部。日本には江戸時代末期に飼料用作物として伝来した。栽培されているもの以外に、第二次世界大戦中に加工用や食用として栽培されたものが野生化したものもある。

主成分は食物繊維と難消化性の多糖類イヌリンで、生の菊芋には13-20%のイヌリンが含まれる。通常の芋類と異なり、デンプンはほとんど含まれない。

イヌリンは糖尿病患者の血糖値を適切な水準に調節する効果がある。そのため、血糖値の異常によっておこる病気の治療への応用が期待されている。

     出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

 別に健康を意識しているわけではなく、私が行くお料理屋さんの箸休めに、このキクイモのみそ漬けが出てくるのですが、これがまたおいしいのです(^.^)

 ということで、キクイモがたくさん売れのこっていたので、買って漬けてみることにしました。

 キクイモ料理って、イマイチメジャーでないせいか、『知らぬが仏』、500グラムで100円という破格の安さでした(^_-)-☆

 きれいに泥をとって、水気を完全に切って芽の部分をあらかじめ切っておきました。

 結構手探りです(笑)

 で、キクイモとほぼ同じ分量の味噌と…


 砂糖は味噌の1/3ぐらいの量で、あとみりんと酒は適当!

 レシピは一応確認したけど、味噌が伸びなきゃつからないので、ほとんど無視!

 はたしてこんなにいい加減で大丈夫だろうか…。

 私って、適当に作ったほうが、なぜか成功例が多いので安心していますが、これは初めてなのでちょっと心配…。

 味噌が伸びてきたらタッパに入れて、まんべんなく味噌がかぶるように入れます。


 なんだか、汚い塊のようですが…本当に大丈夫か!!

 味噌は無添加味噌で、これから2ヶ月近くつけているわけですけど、あく抜きはしないでいいということでしたので、一気に水分が出そうですが…腐ったりはしないよね…もう一回漬け直して様子を見るか?

 たぶん、2ヶ月後にはシャキッと歯ごたえのある、おいしい味噌漬けができるはず!!

 いや、できていないと困るわけで…(^_^;)

  こっちはうまくいきました(*^_^*)ワサビの茎を酢に漬けました。


 これは漬けて30分ぐらいしたらすぐに食べられます。

 こんなに簡単ならいいけど、2ヶ月後のキクイモはいかに…。

 もし、2か月過ぎてなにも音沙汰がなかったら、『失敗したな』と思ってください。

 せめて武士の情け、『あれはどうなったの?』とか、ゲストブックには書かないでくださいまし…ああ、どうなるの、キクイモちゃ~~~ん!!

★追記★

 御期待通り、失敗しましたil||li▄█▀█●il||li
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ