FC2ブログ

アウトドア百人一首 六~かささぎの~  

2010.02.19 18:01|アウトドア百人一首
 お待たせいたしました、一か月以上ご無沙汰の「アウトドア百人一首」です(^.^)

 アウトドアで楽しく百人一首を覚えていこうというこのコーナー、今回は六首目です。

 ああ、やっと六首目ですよ…( 一一)

 六首目は歌よりも人物のほうが有名な方かな?こちらです(^.^)

かささぎの 渡せる橋に おく霜の 白きを見れば 夜ぞ更けにける 中納言家持


 中納言家持とは、大伴家持のことで、百人一首よりも万葉集などでおなじみの人だと思います。

 この方は九州太宰府にゆかりのある方で、太宰府にて愛妻を亡くしました。

 その時の歌は非常に有名ですが、またマンホール記事の時にご紹介したいと思います。

 なんでマンホールと思うあなた…さあ何でしょうね(^.^)お楽しみにしていてください。

 歌の意味は
七夕の夜、天の川にかささぎが掛け渡すという天上の橋。その橋のように見える宮中の階段に、霜が真っ白におりているのを見ると、夜はしんしんと更けていっているのだなあ。
 天の川にかかっている橋が宮中の階段が霜で真っ白になっているのを見て「よく似ている」といった歌です。

 冬の夜、滅茶苦茶寒いだろうに風流に耽れるものだろうか…さすが天才歌人はやることがオリンピック級です!!

 まさに4回転ジャンプ、レベル4ですね(^.^)

 ということで、アウトドアになるとこうなります(^.^)


 (写真をクリックしてください。大きく見やすくなります)

***********************************

 今回は『霜』の字と『更』に苦労しました…><

 霜という字はなかなかなく、アウトドアで『霜降り肉』という看板があるところを探していましたが、なかなか無く焦っていました。

 ところが幸い九州にはあれがあったんですよ!!「馬刺し」が!(^_-)-☆

 ということで、馬刺し専門店を探しだしGETしました!!ふぅぅぅぅ~( 一一)

 と、あと一つの『更』ですが、以前は携帯電話の「機種変更」の盛んなころに集めておけばよかったものの、最近は店頭に表示がなく、あせっていたところ、この時期、道路工事が盛んで、車の運転中に「車線変更」の立て看板を発見!

 しかしながら、道路が工事中で車を止めるところがなく、オッチャンたちがいるし…。

 でも、この字がないと完成しないので、コンビニに車を止め、ちょっと歩いて、最初からオッチャンを無視して撮影。

 目も合わせずダッシュで逃げました…。

 完璧に「変な人」ですな(笑)

 ということで、次回は7首目、「天の原~」ですね!

 では皆様、よい週末をお過ごしくださいm(__)m
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ