FC2ブログ

佐賀金刀比羅神社の御朱印

2010.02.03 09:24|神社探訪


 初詣はともかく、神社記事が今年初めて…それも2月に入ってからだなんて、ちょっとピッチを上げていかなければ!

 第一、もとはお固い神社仏閣ブログのはずが、大いに脱線しまくり…(笑)

 ということで、今回は長崎自動車道金立SAエリアの上のほうに位置する山の上にある「佐賀金刀比羅神社」です。

 こちらは名前が示す通り、四国の金比羅宮のご分身を肥前の国司が奉祠してきました。

 764年のことです。

 現在はこのあたりは干拓がすすんで、海が見えるのははるかかなたでしたが、金比羅神社ができたころは海がすぐそばだったかもしれません。

 干拓事業は「おしん」を見ていた人ならわかると思いますが、明治に入って本格的な大工事が行われたので、それまではそんな大きな干拓地ではなかったと思います。

 参考までにこちらをどうぞ…http://suido-ishizue.jp/nihon/10/01.html

 こちらは拝殿に飾れられている幕ですが、鍋島家の家紋ですね(*^_^*)


 竜造寺家、鍋島家の直願神社だったということですね。

 御覧の通り、海上守護神の神様なので、大漁旗も売られています!


 「丸に金」!!どうも昨日の家紋がよぎってしまいます(笑)

 さて、こちらのエース狛犬は佐賀に多い、美脚自慢型狛犬ですね(*^_^*)


 大きさは普通の大きさですが、こちらもすごい!!

 なんと、手のひらサイズの小さな狛犬!しかもよくできているんですよ(^.^)


 ちゃんと表情があるでしょう?写真左の狛犬は鳥居の足元に座っているので、小さいのがわかるかと思います。

 それにもっと小さい御神馬まで!!


 これは小さい狛犬よりもさらに小さくて、でもちゃんとした馬の形になっているところがすごいです。

 上のエースの台座の足元に座っています。

 これらのちっちゃい狛犬さんとお馬さんは草刈りの時は避難するのかな?

 今は草刈り機でビュンビュン切るでしょう?
 
 だとしたら、大事な狛犬さんたちは避難しないと傷が付いてしまいますよね?

 見た感じ傷は付いていないので一安心(^◇^)

 そしてこちらのご神木が「博打の木」というのも面白いです(^-^)


 バラ科の木だそうですが、昔、氏子さんが台湾から持ち帰ってきて植えたそうです。

 この木の皮を財布に入れておくと博打に勝つそうですが…こんな恐ろしい注意書きが…。


 身ぐるみはがされては一大事!!(爆)裸で帰る羽目になるので、皆さん、きちんと守りましょう。

 この立札や注意書きがたくさんあるということは、結構罰あたりが多いということなのでしょうね。

 ということで、落ちている皮はないかな…もうないだろうと思っていたら、ありました、ありました(^◇^)


 時期外れにしては立派なものが落ちていましたよ!

 で、財布に入れて…と、ここまでは良かったのですが、きちんと袋に入れて財布に入れなかったので、財布の中で皮がボロボロに…(爆爆)

 砂のようになってしまいました><

 ということで、博打の御利益は私にはないということでしょう。

 まあ、ある意味ありがたいことかな?(笑)ん?でも、宝くじは『博打」のうちに入るのかな?よーわからん…(;一_一)

 ということで、ご朱印…



  佐賀金刀比羅神社

 佐賀市金立(長崎自動車道金立SAそば)SAエリアからは下の公園に降りられるので、ちょっと頑張って歩けばすぐです(^-^)
   
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ