FC2ブログ

2010年三社参り・與止日女神社

2010.01.05 14:56|神社探訪
 さて、三社参りの一社目は櫛田宮で無事参拝を終え、そのあと佐賀市内(旧佐賀郡大和町)にある肥前一宮の與止日女神社(よどひめ)へ向かいました。

 それにしても、與止日女神社って変換が難しいわ…><

 それはともかく、ここの神社はとっても宮司さん夫婦が素敵な方で、こちら方面へ行くたびに参拝しています。

 昨年は…神社の暗黒面(ダークサイト)みたいなところに行って、非常に不快な思いをしたので、年明けにはやはり、素敵な宮司さん夫婦のいらっしゃるところがいいなぁと思っていたので、ちょうどよかったです。

 素敵といっても見かけとかではなく(スイマセン)、とても気持ちの良い方なんです。

 一宮は比較的大きくて有名な神社がほとんどですが、こちらは公園の一角にあるような感じで立っていますが、1,450年の歴史を持つ神社です。

 こちらもやはり肥前鳥居です…。


 ああ、なんか斜めになってしまった><(爆)

 しかし場所柄、風をもろに受けるせいか、傷みが激しくて…

 かなり危ない感じ…大丈夫かな?貴重な肥前鳥居、どうか台風などで壊れませんように…。

 こちらには佐賀名木百選に選ばれた大クスが立っています!このクスノキ、大好きなんです❤


 樹齢は1,450年!!つまり、ここの神社が創建された時と同じ年なんですね!

 めちゃくちゃ冷たい風が吹いているのに、この木の下にいるとクスの香りがとっても気持がよくて…と思ったら、こちらに「景観百選」か何かの札が立っていました。

 その場所がここです。


 確かに景観はとっても良くて、いつまでも水面を眺めていたくなる感じです(^.^)

 しかし、やっとこさ気温が0度を超えてきたばかりで、あまり眺めていると完全に風邪をひくので移動しようかとしたとたん!

 ありました、神社に行くと必ずあるものが…


 もう、こういうのを堂々と出しても恥ずかしくもなんともない年齢になってしまいました…。

 なにせ、景観が良いとされているポジションから、斜め左下を見ると必ずあるので、思わず笑ってしまいました。

 しかし、ここの神様は與止日女さま…つまり、女性の神様なのです。

 なぜこれがここにあるかというと、與止日女さまはなかなか子宝に恵まれなかったそうで、この石を奉納されたときに触ったところ、玉のように美しい赤ちゃんが生まれたそうです。

 それからずっとここに奉納されて今日まであるそうですよ。

 自然石ということですが…。

 で、さっそく拝殿で参拝します。

 旗が多くて分かりにくいですが、こちらが拝殿です(^.^)


 御朱印の記事をのちほどTBしておきますので、詳しい拝殿と、悲惨な狛犬はこちらでご覧ください。

 足の悪いリッツを連れて参拝していますので、交代で参拝しました。

 宮司さんの奥様はとても優しい方なので、気持よく迎えてくださいました。

 「この子は足が悪いので、少しでも良くなるようにお願いしてきました。」と話すと、とても喜んでくれて「そげんなっとよかね~、また連れてこんね~(解説:そうなるといいですね、また連れていらっしゃい)」と言ってくださいました。

 ここの狛犬はちょっと悲惨なので、そのお話をしていたのですが、幸い2対あるので、とりあえずは狛犬はいらないみたいな言い方でした…。

 その代わりに別の方が手水舎を奉納してくださっていましたね。

 なかなか立派なものです。


 さて、平成26年には50年に一度の大祭が催されるようです。

 非常に由緒ある行事らしいのですが、前回の記録がこの神社に残っておらず、そして前回参加した氏子さんのほとんどが亡くなっているので、知っている人を探しておられるようです。

 後4年後…といっても4年なんてすぐですから、なんとか頑張ってほしいものです。

 で、帰りにここの神社からちょっといったところの道の駅に売ってある、名物の「干し柿アイス」を…。

 寒いけど、ここのアイスは本当においしいんです!!


 さすが干し柿のシーズンだけあって、ふんだんに干し柿が使ってある!!自然の甘さがなんとも言えないわ❤

 と食べていると…キターーーーーーー!


 三社参りはあと一社です…続く(^.^)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ