FC2ブログ

美しき今村カトリック教会

2012.05.22 21:47|go!go!go!

 
 ずっと以前のことですが、daizuさんのブログで、ここ福岡県大刀洗町にある今村カトリック教会の記事がありました。
 
 その時、どこかで見たことあるなぁ~なんて思ったんですけど、調べてみたら建築設計が「鉄川与助」さんのものでした。
 
 はるか昔、独身時代に女3人で五島列島に旅に出たときに立ち寄った「堂崎教会」があまりにも素晴らしくて、それ以来鉄川氏の作った教会が好きになったんです(*^_^*)
 
 神社仏閣ばかりではないんですよ、ワハハ!
 
 ちなみに当時の写真を引っ張り出しました…。
 
 こちらが堂崎教会…写真一番左が私です…ってわからんですか(爆)
 
 まだこのころは初々しい…。(期間限定ショット終了)
 
  こちらは同じく五島にある、水の浦教会。
 
 こちらは木造です。これまた一番左が私です。(期間限定ショット終了)
 
 このとき、一緒に行ったUが船に酔って教会の敷地で我慢できずに「G」をしました^^;
 
 トイレがすぐに見つからなかったらしい…そんな思い出がたくさんです。
 
 あ、そんなことはどうでもいい。堂崎教会と今村教会はそっくりでしょう~。
 
 こちら今村教会は鉄川氏が作った教会の中で一番大きいものだそうです。
 

 
 高く、美しく…パンフレットに書かれていた言葉のとおり、とにかく高くて、たとえようもない美しさです(*^_^*)
 
 

 
 煉瓦は佐賀県千代田町(現神埼市)で作られました。
 
 ステンドグラスはフランス製ですが、ほとんどが久留米や佐賀のもので作られています。
 
 こちらはステンドグラスを外から…。
 

 
 台風の被害があったらしく、ステンドグラス部分を補強と保護をしていますね。
 
 いつも思うのですが、ステンドグラスは中で見ると華やかですけど、外から見るとあの色がわからないというのが不思議…。
 
 中は撮影禁止ですので、パンフレットをどうぞ。
 

 
 チト荒くてスイマセン^^;あとで関連HPで見てください。
 
 内部はご覧のように荘厳で素晴らしかったです。
 
 ここの中央祭壇には「大天使ミカエル」の像がありました。
 
 私が日本の古い教会が好きな理由の一つは、日本建築の良いところをふんだんに入れているところですね。
 
 中の装飾は「欄間」をベースにしていたり、気候風土を考えて漆喰を使っていたり、昔の人の知恵の素晴らしさに驚かれます。
 
 何より技術の応用力と、かたくなな職人技のバランスがとても良いです。
 
 

 
 こういう瓦の技術も生かされていますよね…。
 
 当然ですが鬼瓦や鯱鉾が載っていません^^;当然ですが…。
 
 いや~~美しいです。
 

 
 創建当時からずっとこの姿だそうですよ。美しいですね~~。
 
 鉄川氏は明治以降、たくさんの教会を長崎を中心に作ってきましたが、当の本人は生涯仏教徒だったそうです。
 
 

 
 今村教会は福岡県の文化財に指定されています。
 
 古い教会はいいですね~~大好き!
 
 日本でとても有名な教会が、火災にあって以前とは全く別物になったのを見たとき、非常にガッカリしました。(どこかわかりますか?)
 
 確か文化財に指定されていたのですが、諸事情があるにせよ、やっぱり元の姿に戻ってほしかったです。
 
 この教会はそういうことがないように、ずっとこのままでいてほしいですね。
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ