FC2ブログ

高千穂神社の御朱印

2009.10.01 09:40|神社探訪
 神社ファンの皆様、お待たせしました(^.^)

 SWに行ってきた高千穂神社です。

 この日はごった返していましたが、普段はそれほど人は多くないようです。

 ま、なんとかブームのせいで、今年は参拝者も多いようですが、大きな杉の木に囲まれている神社なので、外からは完全に遮断された空間の中に鎮座しています。

 鳥居は「銅(かね)の鳥居」


 その鳥居をくぐると、手水舎が左に、右には社務所があります。

 鳥居をくぐると、そこは緑の世界…


 実際は昼間なのに、暗い感じがしています。

 こちらのエース狛犬はすごい!気合たっぷり子だくさん狛犬!


 ただでさえ狭い台座の上に、ちびっこ狛犬がそれぞれ2匹ずつ、計6匹座っています。(クリックすると大きくなります)

 ご覧のとおり、製作年代は平成16年、本殿が国の重要文化財に指定された記念に作られた狛犬なので、まだまだ新しいのですが、緑の苔がむし始めているということは、やっぱり日当たりが悪いからかな…。

 しかし、あと少しすると、いい感じな趣が出てくるでしょう。楽しみです。

 なお、こちらには国の重要文化財で、昔、源頼朝が献上した「鉄製狛犬」があるのですが、拝殿横からチラッと、ほんのチラッとしか見ることができません(涙)

 撮影も足か何か、ちょこっとしか映らなかったです…(T_T)

 階段を上がると拝殿です。


 拝殿は思ったより小さな拝殿です。ちょっと意外でしたが…。

 御祭神はタカチホスメノカミ(高千穂皇神)…この神様は、日本神話の日向三代と称される皇祖神とその配偶神の計6柱の総称だそうです。

 創建は伊勢神宮と同じ時期に建てられたそうで、かなり古~~~い神社ですね(^.^)

 みなさん、参拝は他の人の邪魔にならないように、きちんと並んで待っています。

 拝殿のやや左正面には樹齢800年の秩父杉がドドンと立っています!


 高さでは宮崎県一の杉だそうです。

 ここの神社にはこのような木がたくさんあるので、すごく気持ちがいい❤

 ま、花粉の時期に花粉症の人には酷かもしれませんが…。

 岩盤が敷き詰められているのか、木の根があちこちにはみ出しています。


 境内の杉はこんな感じです。

 こんなに頑丈な岩盤の上に神社を建てるなんて、1,200年前の人は知っていたのかな?

 これなら大地震が起きても、拝殿や本殿などは少々のことでは壊れないでしょう、すごいなぁ~(^.^)

 そして、ここ拝殿の左には「夫婦杉」というつながったペアの杉が立っています。


 この杉をカップルが手をつないで3周すると、絶対別れないらしい…。

 私とマッチは今更どうでもいいのでしませんでしたが、写真の立て看板の向こうにいるカップルが挑戦していました。

 まだ新婚さんなんやろうな…たくさんの人が見ていたのに、堂々としていた…お幸せに。

 と、裏に回って国の重用文化財の本殿です。


 ここの彫刻がまた素晴らしい!


 この彫刻のモデルは主祭神である三毛入野命(神武天皇のお兄さん)。

 その三毛入野命が悪神「鬼八」を退治したとされる伝説が彫刻されています。

 これ、なかなか見事なので、行かれたらぜひこちらも見てください。

 高千穂神社にはかの有名な「夜神楽」があります。

 夜神楽なので夜しかあっていないので、この日は神楽殿の中を見学させてもらいました。


 夜神楽は毎日あっています。

 中には艶っぽい夜神楽もあるそうですよ(^.^)


 御朱印です…。


 このあと、天岩戸神社へ参拝に行きました。
 
 明日またご紹介します(^.^)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ