FC2ブログ

愛しのマンホール39・熊本県山鹿市菊鹿町

2009.09.13 13:54|愛しのマンホール
blog_import_50470ab41837f.jpeg


 全国100万と6人以上のマンホリストの皆様、こんにちは(^.^)

 今回は熊本県山鹿市菊鹿町(きくかまち)のマンホールです。

 もう、ご覧になってわかると思いますが、なにがデザインされているかわかりますね(^.^)

 軒丸瓦を菊に見立てたデザインです。

 この軒丸瓦は国の史跡、鞠智城のものです。


 鞠智城は1300年前に建てられた山城で、 663年の「白村江(はくすきのえ)の戦い」で唐・新羅の連合軍に大敗した大和朝廷(政権)が日本列島への侵攻に備え西日本各地に築いた城の一つです。

 有名なのは福岡県大野城市にある「大野城」が有名ですが、こちらは主に補給支援を行う基地の役目があったそうです。

 1300年前にこのようなお城があったとは…たしかに法隆寺を立てるぐらいですので、建築技術は素晴らしいものがあったのでしょうが、地方にこれだけ立派なお城が立つということは、言いかえれば本当に国の危機が目の前にあった裏付けでもありますね。

 軒丸瓦は奈良に多い瓦で、九州では太宰府の観世音寺にあるだけかなと思っていたけど、ここにもかつてはあったんのでしょう。

 マンホールですが、ここ鞠智城を国営公園にしようという運動もあってか、鞠智城周辺だけカラマンです。

 先に国営公園になった「吉野ケ里歴史公園」に習ったのかもしれません(笑)

 ちなみに、これは町村合併になってからのデザインで、旧菊鹿町のものは、また別のデザインになっています。

 それは次の機会ということで…。


 歴史公園鞠智城・温故創生館HP…http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/kikuchijo/index.php
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ