FC2ブログ

佐賀県護国神社の御朱印

2009.08.02 11:40|神社探訪
 佐賀県護国神社で川開きがあったと聞いて、ちょっと行ってきました(*^。^*)

 各都道府県にある(と思う)護国神社…こちら、佐賀県護国神社は明治3年(1870年)、旧佐賀藩主・鍋島直大公が、戊辰戦争で戦死した藩士78柱を祀ったことに始まり、明治7年以降、佐賀戦争などの戦死者を合祀しました。

 明治8年に招魂社となり、昭和14年に佐賀県護国神社と改められたそうです。

 佐賀の乱はこちら…
1874年(明治7年)2月に・島義勇らをリーダーとして佐賀で起こった明治政府に対する士族反乱の一つである。佐賀の役、佐賀戦争とも。不平士族による初の大規模反乱であったが、電信の情報力と汽船の輸送力・速度を活用した政府の素早い対応もあり、激戦の末に鎮圧された。
      出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
 その江藤新平は、日本で最後の斬首刑(打ち首)になった人だそうです。

 やはり、日本の幕藩体制が終わって、なかなか政情不安定な中、このような事件がたくさん起こったようです。

 拝殿です…。


 神社にある鈴がありません。

 護国神社はすべてそうなのかな?

 本殿はこちら…


 かなり古いですが、手入れが行き届いているせいかきれいです。

 戦争で亡くなった方の遺族も高齢化になり、寄付が少なくなったようで、近隣の神社に比べたら、他の建物もかなり古くて危ない感じ…。

 でも、狛犬さんは比較的新しくて…


 横山光輝の漫画に出てくるヒーローっぽい狛犬!!なんか、笑える!(笑)
 
 私も、宝くじが当たったら、どっかの神社に狛犬を寄進したい!!

 それも、かなりオリジナリティーあふれるものを(^_-)-☆

 そんなこんなで、ここ護国神社の前には多布施川が流れていて、河童がいるそうです(笑)


 ここらは、昔から河童がたくさんいたそうで、夏になると、子供たちが河童にいたずらされないように神事もあるんですよ。

 河童、最近は見ないな~(爆)

 当然、河童が出るということで、大人の監視員が3人もついている!!

 しかし、この日はそれまでの豪雨のせいか、川が汚れ、水かさも増していたので、泳ぎにしている人は少なかったです…。


 最近は、護国神社も結婚式が行われたり、こうやって川遊びをさせたりと、徐々に変わってきているようです。

 世の中が平和でありますように…。

 御朱印…。


 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ