FC2ブログ

ふぅ散歩・博多~天神狛犬めぐり

2009.06.01 15:31|ふぅ散歩
 以前投稿した神社仏閣の記事の中で、狛犬を紹介していなかったものがあったのでここでドドンと放出!!

 博多・天神には実にユニークでよい狛犬がありましたよ(^.^)

 まず、弘法大師ゆかりの東長寺から…。


 こちら、先日の記事で五重塔が建設されているところです。

 本堂は鉄筋コンクリートのすごいものですが、こちらには「六角堂」があって、私は本堂よりもこちらの方が好きです(^.^)


 京都の六角堂に比べれば小さいですが、文化財に指定されているこの六角堂を守るのがこちらの狛犬…。


 大きさも見た目もパピヨンぐらいです(^.^)

 しかし、悲しいかな右の方は足がない…(+o+)

 もったいないなぁ…とはいえ、ここの狛犬は「グレムリン」に似ているような…。

 お向にはウルトラマンよりでっかい「人魚」の骨がある龍宮寺へ…。


 こちらには「荒神堂」が三門前にあって、ここに狛犬が守っています(^.^)


 メタボな柴犬くらいの大きさですが、雨風に打たれ、風格があってなかなかいい狛犬です(^.^)

 ここには役目を終えた狛犬も…


 なんだか、哀愁漂う朽ち果てた狛犬…これではどっちがどっちなのか(+_+)

 風雨にさらされ、砂と化して消えていくのでしょう。

 10円のお賽銭が悲しい…。

 こちらはすでにアジサイが満開!


 今年は季節の移ろいが早いです…花が早いと思いませんか?

 こちらを後にして櫛田神社へ…


 さすが、櫛田神社のエース狛犬は立派!!


水天宮ほどスマートではないけれど、こちらも「フレンダー狛犬」!!

 


 九州には、まだまだ隠れたフレンダーが、たくさん存在しているかもしれん!!
 
 ここの神社は観光化されているものの、いつ来ても楽しい神社です。

 珍しいものがいっぱい!

 拝殿前の狛犬はいたって普通なのですが…といってもかなり立派!


 やはりここはこれ…


 「霊泉鶴の井戸」っていうんですけど、これは自分や家族、親戚の幸せと健康を願いながら3回に分けて霊泉をいただくのですが…いただくのですが…これが…これがなんとも、

○#&%?■▽!*?●×な味!!

 とても言葉や文字では表現できない味…もうこれは飲んでいただくしかない!!

 ぜひ櫛田神社へ参拝した時は忘れずに試してみてください。

 味だけなら効果抜群…だと思う…。

 もちろん飾り山笠も…


 当然ですが、昨年と変わっていました\(^o^)/

 そして物議をかもしだしたおみくじも…


 いろいろ言われていたけど、ちゃんとあったんだ…。

 そしてここには裏に中洲川端商店街に通じる裏門があるのですが、こちらの裏エースもまた素晴らしい狛犬です。


 白御影でできた明治時代の裏エース狛犬…こちらは両方とも「獅子」ですね(^.^)

 面構えといい、なかなかハンサムですが、「白塗りに太い眉」は志村けんのバカ殿を髣髴してしまうのは私だけでしょうか?

 そしてここには櫛田名物「焼き餅」が売ってあるお店が目の前なので、よだれダラダラ…(笑)

 そんな素敵な裏エースを冷やかしながら、天神警固神社へ…。


 こちら御朱印をいただいた昨年は工事中だったので仮の拝殿で参拝しましたが、すっかりきれいに改修されていました\(^o^)/


 古い木材を生かし、日本最強の百貨店を後ろに従え、威風堂々としています(^.^)

 ここのエースもやっとお目見え…


 やたら鼻がでかいエースは新しいのですが、以前からあったようです。

 さてさて、博多・天神の狛犬、なかなかハンサムなものが多かったですね(^.^)

 みなさんはどれがお好みですか?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ