FC2ブログ

博多ぶらぶら散歩道~いろんなものを探して

2009.05.27 15:07|ふぅ散歩
 昨日、博多界隈に用事があったのでちょっとばかし出かけてまいりました(^◇^)

 久しぶりに電車で行くことに…

 私の愛自転車「ボロすぎて誰も盗んでいかない自転車」ボーリー号で駅まで…。

 駅近くの麦畑…おいしいビールにおなり❤

 麦秋真っ盛りで刈り取られているところもちらほら…。

 おととい福岡で新型インフルエンザが流行しているし、私はちょっと咳きこむので誤解を受けやすいので電車に乗る前にマスク着用!!

 しかも眼鏡用マスク!!

駅のホームで、しかも、しかめっ面をカメラを自分に向けて写している私…なかなかうまくいかないので何度も撮り直し、だんだん私の周りの人が怪訝な顔していなくなる(爆)

 んてもって、電車の中や博多駅に着いてからも、ほとんどマスクをしている人がいない…。

 しっかり重装備で来たのに…博多駅からトコトコ歩いていると、さすがにマスクをしている内部が汗だくに…(+o+)

 さすがの私も我慢できなくなり、ええぃ!と思いきってマスクを外す…何とも言えないさわやかな風…と同時に三笠川のドブの臭いが立ち込める(爆)

 若八幡宮で御朱印をいただき、すぐそば勅願寺の「承天寺」へ…。

 お庭を除くと…


 一応きれいなのですが、なんだか毎日やっていないような…看板には「庭の砂利に入らないようにしてください。目立てが大変なので…。」って書いてある!!

 ということはやっぱり…(笑)

 こういうのを毎日やっているからこそ修行じゃないのかいな?(笑)

 ここにはこんな面白い碑が立っています。


 写真左が「饂飩蕎麦発祥の地」、右が「御饅頭所」…どちらもここが発祥の地というところでしょう。

 これには異論のある方もあると思いますが…。
● 饂飩蕎麦(うどん・そば)発祥之地
 聖一国師は宋から製粉技術を持ち帰り、国内に粉食文化である饂飩蕎麦(うどん・そば)を広めたといわれています。それで境内に「饂飩蕎麦(うどん・そば)発祥之地」の碑があるのです。まあ、これも饂飩(うどん)は四国の讃岐が発祥の地で弘法大師(空海)が唐から伝えた」という説が讃岐地方では言われており、蕎麦(そば)も信州や甲州が発祥との説もあるようです
● 承天寺(じょうてんじ)と饅頭(まんじゅう)
 饅頭(まんじゅう)も博多に初めて伝わったと言われています。仁治二年(1241年)に宋に留学していた聖一国師が博多に帰着しました。この時に茶屋の主人栗波吉右衛門(くりはきちえもん)に酒皮饅頭(さかまんじゅう)の製法を教え、看板用に自ら筆を執り「御饅頭所」の書を与えたといわれています
          どちらも 福岡地域別探検より抜粋
 聖一国師は京都東福寺にゆかりの人ですね(^.^)

 そうそう、ほかにも「博多祇園山笠」の発祥の地ともされています。

 発祥の地てんこもりの承天寺をあとにして「東長寺」へ…

 昨年来たときよりも少し様子が違っていました…。

 昨年御朱印をいただいたとき…http://blogs.yahoo.co.jp/kennko4shida/9410983.html

 このような塔が建つそうです。


 どのくらいの高さの塔なのかは良くわかりませんが、来年末には完成するそうです。

 ここで狛犬を激写し、道路をはさんで目の前にある「人魚の骨」があることで有名な「龍宮寺」でも狛犬を激写…。

 その足で「櫛田神社」へ…。

 ここで目的の御朱印帳をGET!

 お友達の分を含めて買い求めました(^◇^)

 山笠の刺繍があるところが櫛田神社らしくてなんだか好きです(^.^)

 ここには私をぎっくり腰に導いた「力石」があります。

 お相撲さんのサイン入り…お相撲さんが奉納したのではなく、タニマチの人が奉納しています。


 手前「横綱 貴乃花」奥は光が当たってわからないかと思いますが「名横綱 双葉山」です。

 んでこっちは…

 「ヒール横綱 朝青龍」(笑)、奥が「横綱 大鵬」です。

 他にもいろんな力士の名前が書いてあるのですが、消えていたりでよくわかりませんでした(T_T)

 「櫛田神社」からすぐ裏の「中洲川端商店街」を歩きます…。

 ここからが本番!

 舟形容器のあの伝説のスィーツを求めてひた探し歩くのでした(゜_゜)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ