FC2ブログ

筑前国分寺の御朱印

2009.05.16 20:50|寺院探訪
blog_import_50470dec928d7.jpeg

 久しぶりに寺院の御朱印をご紹介します(^.^)

 前回が前回だけに…(+o+)

今回は太宰府天満宮と観世音寺から西へ1キロ強行ったところにある筑前国分寺です。


 こちらは九州四十九院薬師霊場第一番札所つまり、不老不死の薬を求める巡礼地のスタート地点です(^◇^)

 こちら不老不死といえば武内宿禰が有名ですが、それは後々紹介するとして、別に不老不死でなくとも穏やかにポックリ死にたい…そういう最期を求める人が多いんじゃないかな?

 だって不老不死っていいことだけでなく、永遠に悪いことも受け入れて行かないと生きていけないから結構しんどいですよね…。

 いやはや、一口に不老不死とは重いテーマです(^.^)

 そんなこんなで国分寺はご存じ、天平13年(741年)聖武天皇の勅願で建立されたお寺だということは学校でも習いますね(^.^)

 全国いたるところに点在しているわけですが、筑前国分寺はその一つであり七堂伽藍、子院49坊を数える大寺だったと云われていますが、今はその面影もなく、ひっそりと跡地が残っています(^.^)


blog_import_50470defa2698.jpeg

 大昔、ここには太宰府政庁があり、大陸からの交易や奈良平城京の支所として壮大な建物があったそうで、その玄関口にあたった筑前国分寺もかなりの規模があったようですが、21世紀の今日にその面影を見ることはありません…。

 現在の筑前国分寺は金堂跡に建てられています。

 なお、国の史跡に認定されています。

 九州四十九院薬師霊場第一番札所ということもあって大きなお寺かと思いきや、意外に小さくてこれまたビックリ!!

 こちら本堂です(^.^)
 

blog_import_50470df296c17.jpeg

 全体的に真新しい…三門も新しくて菊の御紋がありました(^.^)

 こちらは国分寺ですが、高野山真言宗だそうです。

 他の国分寺はどうなのだろう???

 こちらには高野槇が…


blog_import_50470df42910e.jpeg

 以前どこかのお寺で「高野槇は九州のような暖かいところでは育たない」って聞いていたんですけど、ちゃんとあるじゃん!!

 しかもこんなに生き生き!(笑)

 で、御朱印を頂きにお寺に入ると、坊守さんが出てきてこれがまた眩しいばかりの美人で…。

 しかもキャミソール姿!!でも、気持ちよく御朱印帳を受け取っていただきました。笑顔が素敵な方でした(^^♪

 
 で、参拝を済ませてあたりをチョチョロ…

 子安観音だそうです。


blog_import_50470df5d9ada.jpeg

 私の好きな如意輪観音像が…

blog_import_50470df7e5e30.jpeg

 なんで好きかというと、奈良の室生寺の如意輪観音像がすごく好きになってしまって…❤

 私の早乙女太一君を彷彿させる色気に参ってしまいました(^.^)

 なんとなく色気を感じませんか?(笑)

 ああ、色気に弱い私…(爆)

 こちら、ホッと和ませるたんたん狸…


blog_import_50470df994af3.jpeg

 信楽の狸だろうけど、ちゃんと袈裟に数珠でかわいいなぁ❤

 さっき「金太の大冒険」を聞いたばっかりで、なんとなく股間に目がいくのですが、しっかり隠れています(^.^)あはははは(笑)
 
  さて御朱印ですが…


blog_import_50470dee1fee0.jpeg

 悲しいかなスタンプ(T_T)

 しかも立派な!!

 あまりにも愛想がよかったのでちゃんと書いてくれたと思ったのに…。

 HPで確認しても、やっぱりどなたがいただいてもスタンプでした…(+o+)

 ああ、聖武天皇勅願の由緒あるお寺がスタンプだとは…(泣)

 まあ、今思えば前回ご紹介したお寺よりマシかなと…(笑)


  筑前国分寺

    福岡県太宰府市国分
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ