FC2ブログ

久留米つつじの原木群

2009.04.23 15:44|をりふし・春


 久留米市の高良大社に久留米つつじの原木群を見に行ってきました(^.^)

 久留米つつじは今でこそカラーバリエーションがたくさんありますけど、そもそもは人間の手で作り出されたものです。
天保年間(1830~1844)久留米藩士坂本元蔵が、霧島ツツジを品種改良し、久留米つつじを生み出しました。坂本はこの品種改良に当たって、高良山および梅林寺のつつじから種子を採取したと記録にあります。

高良大社本殿の裏から南側にかけての斜面約650平方メートルにある推定樹齢300年に及ぶつつじの古木199本が、坂本が種子を採取したその原木といわれています。平成13年3月27日に、このつつじ古木群が「高良大社のツツジ群生地」として久留米市の天然記念物に指定されました。
梅林寺は同じ久留米市にある「鬼道場」と呼ばれる禅寺で、どちらかというとその名のとおり「梅」が有名なのですが、こちらのと掛け合わせたのは知りませんでした。

 急な階段を上がって境内に出ると…
 
 社殿のすぐ横にあるんですね(^.^)


 いかにも原木らしく、もうすでに周りの景色に取り込まれています。

 こちらのエース狛犬と…

 熊本城の肥後六花もそうでしたけど、戦国の世が終わって太平の世になった時、武家のたしなみとして花造りが盛んに行われていたそうですから、こちらもそういう風潮があったのかも知れませんね。

 他の地域はどうなんでしょう…?

 つつじのアップをどうぞ…


 今の久留米つつじとは違って、色が薄いでしょう?(ちなみに我が家の久留米つつじと比べて見てください)

 江戸時代からあるつつじですので、多少は古さも感じられる(?)のかも知れませんが、色が薄い原種の方がのちのち改良されやすかったのかも知れませんね。

 やはり品がありますね~(^◇^)

 自分に品がない分、品のある花に憧れるのかも?(笑)

 宮司さんの朝の祝詞を聞きながら、このあと「つつじ森林公園」へ行ってきました♪
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ