FC2ブログ

加藤神社の御朱印

2009.04.10 09:51|神社探訪


 なぜかしらすっかり加藤清正に取りつかれ、「加藤清正週間」になってしまったので、いっそのことここで「加藤神社」をご紹介します。

 ホントはもう少し後で…と思っていたのですが、その理由はあとでご紹介します(^.^)

 先日の本妙寺のところで書いてあったように、明治になってこちらにやってきたということもあってか、近代的な神社でした(^◇^)

 やたら幡が目立っていますが、加藤清正…清正公のことを「せいしょこさん」といって親しみをこめて呼ばれています。

 まあ、戦国武将にはいろんな愛称が付いていますが、秀吉が「サル」または「はげねずみ」と呼ばれていたことに比べたら、なんて美しい愛称だと思いませんか?(笑)

 まあ、それはともかく大きな鳥居の横にエース狛犬は本妙寺に比べたら、以外に普通(笑)
というか、あそこはインパクトがありすぎた狛犬ばかりでしたね(^.^)


 さあ、どんなコメントが寄せられるか楽しみです(大笑)

 本妙寺といいこちらといい、な~んでこんな頭でっかちな狛犬が多いのか…いや、やはり加藤清正が眠っている本妙寺浄池廟を慕って狛犬を似せているのか…とはいえ、本妙寺ほどのインパクトはないですね~(笑)

 ありゃ~、ちょいとインパクト大でしたから…(+o+)

 で、こちらはエースの横に寄り添うように鎮座する狛犬なのですが…


 うむむ…どう見ても「ペルシャ猫」だわい(爆)

 いずれエースにとって代わるであろうこの狛犬は、「犬」の雰囲気がまるでないな~(T_T)がんばれ、加藤神社の狛犬さんたち!

 とまあ、鳥居をくぐると正面に拝殿と本殿があります。


 鉄筋コンクリートでできているため、あまり荘厳な神社という感じはないですね。

 もちろん祭神は「加藤清正公」です。

 元は「錦山神社」と呼ばれていたのですが、明治四十二年 清正公三百年祭を斎行し名前を「加藤神社」に変更したそうです。

 熊本城のお濠のそばには清正公お国入り400年を記念したモニュメントが…。


 どうしても…どうしても、ここでも虎がいる!!

 何が何でも「清正公=虎」という方程式があるんだな~\(^o^)/あっぱれ!!

 そして加藤神社から熊本城を見ると、2代忠広公が手植えした楠木と国重文「宇土櫓」が…。


 いいロケーションなのに、幡が絶対入ってしまう~(笑)

 そしてまたナイスな天守閣…


 ああ、あの楠木がうらめしや…(T_T)

 熊本市内、どこに行っても「LOVE加藤」ばかり…それを象徴する署名活動がありました(^.^)


 どうです、これほどの「LOVE」ぶり…。

 もし加藤清正が大河ドラマの主人公になったら…と思ってその時までにとっておこうと思ったのです(^.^)

 是非とも頑張っていただきたいと思いますが、これもまた今の大河ドラマ「天地人」の直江兼続と同じく、なかなか主人公になりにくい武将です。

 加藤清正を扱った書物がないわけではなさそうですが、いかんせん土台となる原作にインパクトのある小説がないのでかなり難儀しそうな感じがします。

 まあ、大河ドラマの主人公として加藤清正を演じて欲しいのは「金城武」ちゃん(笑)

 御朱印です(^.^)


 たまに御朱印をいただくときに思うのですが、このように「参拝記念」というものを押されると少々がっかりします( 一一)

 どこかのFM局か忘れましたけど、「御朱印はスタンプみたいなもの」ってDJが言っているのにビックリしました。

 たぶんこのように「参拝記念」って朱印を押すから変なふうに間違うのだろうと思うけど、あの後抗議だ来ただろうな~と思ったものです。

 さてここまで来たら明日で週末…こうなりゃ完全なる「加藤清正週間」を達成すべく、おなじみあのコーナーも「加藤清正」で〆たいと思います!

 ではお花見の方…くれぐれもお気をつけて…うんにゃっ!!←ヒント(笑)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ