FC2ブログ

清正公までの長~い階段

2009.04.09 08:59|go!go!go!
 さて、本妙寺を後にして向かった先は、お寺の裏手にある加藤清正公の銅像に会いに行きました。

 なんでもこの銅像は相当立派らしいとのことだったので、好奇心丸出しの私は「そりゃ行かねば!!」と張り切って行ったのですが…

 階段を見て「ウゲェ!!」

 清正公ははるか彼方へ…


 ああ…試練の階段だ…(+o+)

 この銅像、昭和10年年清正公325年遠忌に建立、その後昭和35年に再建像されました。

 石段は325遠忌に建立されたため、300段を25段ごとに12に区切っています。

 そしてなんとなんと、銅像にも狛犬が…


 清正公の家紋の台座の上にドドンと居座る狛犬はどうも左右違う…(+o+)

 「阿」の狛犬はどう見ても「ゴジラ」です(^.^)

 というわけで、足がいまだ完治していないにもかかわらず、せっかく来たのだからと無謀にも300段の階段にチャレンジ!!

 さすがに鍛えているだけあって休みなしで半分近くホイホイ上ってはみたものの、上を見ると…


 「ちょっと大きく見えるだけじゃんよ!!」と顔をあげて見たことを後悔…一気に疲れてきた…(+o+)

 その後肺の底から息をしなければならないほど息が上がってしまい、脳みそクラクラ…。

 や~っとこさ加藤清正公の銅像に到着…。


ああ~~~~~、つかれた!!

 この加藤清正公の銅像はあの「長崎平和祈念像」の作者、北村西望氏の作だそうです。

 どうりで立派なわけですが、あまりにも高い所に立っているので、顔すらよく見えない!!

 像の高さが10M!!台座の高さと合わせて17Mもある貫禄充分の清正像!!

 なんと頂上には「イチャイヤカップル」ばかり…<`ヘ´>

 そう、ここには車で来れるんですよ(爆)もう…(+o+)

 それを知ったのは登り口のところ…すでに車は本妙寺の176段の階段の下…なんてこったい!!(+o+)


 まあ降りらなければ帰れませんので、また300段の階段を降り、本妙寺の階段176段を下りて駐車場へ…合計486段×2=972段!!

 言うまでもなく、私のふくらはぎはけたたましい笑い声を発していたのでした…。

 そして今思うのです…

私はそんなに加藤清正が好きだったのか?

 と…( 一一)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ