FC2ブログ

社務所どこ?今八幡宮

2009.03.30 15:58|神社探訪
 非常に由緒ある有名な神社なのですが…。

 ということで、山口市内最後の訪問した神社、今八幡宮です。


この社の創建年代は不明であるが、鎌倉時代に大内氏一九代弘成の娘に今八幡殿と呼ばれた人名があり、山口に大内氏が移る以前からあったことがわかる。文亀三年(一五〇三)大内氏三〇代義興が下宇野令の朝倉八幡宮を今八幡宮の地に移し、二社を合併して造建したのが現在の社殿であると伝えられている。
                 九州神社紀行より抜粋
 山口の総鎮守としてここに鎮座されているわけですね(^.^)

 で、こちらのエース狛犬さんもたか~い位置にいらっしゃいます(T_T)


 おかっぱ頭で大きな口を開けた、春ののどかな日差しを浴びて怖くもなんともない(?)愛嬌ある狛犬さんでした。

 写真の割にはたいしてきつくもない階段を上ると大きな楼門があります。

 実はここからお参りするのですが、その前に、楼門前の狛犬さんはなぜかマンガチック(^.^)


 どうも見た目同じ狛犬なのですが、角のある「獅子」の方が古いように見えませんか?

 石の材質が違うからなのか、光の加減なのか、奉納年月日もイマイチよくわかりませんでした。

 しかし鼻を膨らませて、「ふぉぐはぁわぁぁぁぁ~」って威嚇されているような気がする…(+o+)

 流石国の重要文化財を守る狛犬さん、ふぁいとう!!

 楼門です。


 参拝者はこちらから参拝をします。

 なんでこちらから…?

 そうなんですよ、実はこれが国の重要文化財たる所以なわけです。

 写真を見れば一目瞭然!!


 ご覧の通り、楼門と拝殿と本殿がすべてつながっています。

 楼門の写真を見てわかるとおり、楼門の両側に切妻造りの翼楼がありますね。

 そして拝殿は梁間一間の切妻造りです。

 楼門を拝殿に兼ねた造り方は山口地方独特の形式だそうで、なるほど、九州では全く見ない造りです。素晴らしい!!

 神社なれど、禅宗様の建築様式がふんだんに見られるところが国重文の指定を受けているのでしょう。

 本殿も古いながらも立派な造りです(^-^)


 蟇股マニアをカミングアウトしたので、蟇股をどうぞ(^.^)


 どうです(^.^)、素晴らしい装飾でしょ?

 蟇股そのものは禅宗様式だけど、中の装飾はさすが重要文化財に指定されているだけのことはありますね。

 で、御朱印をいただこうと社務所を探すも、どこにも見当たらないではありませんか(T_T)

 せっかくここまでやってきて…でもどこにもない!!

 境内を降りて探すもない!!社務所の住所は神社と同じなのにどこにもない!!

 エース狛犬がいる階段の上で私はこう叫ぶ!!

社務所、どこよ~~~~~~!!

 と。

 さてさて、山口神社仏閣紀行と面白めぐりはこれでおしまいです。

 あとはお土産なのですが、総じて山口市内は名刹古刹が多くてとてもいいところでした。

 時間の関係で回れるところが限られていたので、また来る機会があればぜひとも行ってみたいところもあります。

 高速道路1000円なら、ぜひともお勧めしたいところです。

 ここからなら萩、津和野のも行けるし、これから暑くなれば秋芳洞に行くのもよいでしょう。

 さあ、これからどこに行こうかな❤

 今八幡宮HP…http://ima8man.com/


 私のおすすめ:

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ