FC2ブログ

豊栄神社・野田神社の御朱印

2009.03.28 15:20|神社探訪
 山口県の戦国武将といえば、大内義隆よりも全国的に有名なのが毛利元就だと思います。

 まあ、大河ドラマの主役になったことも大きいでしょうし、「三本の矢の教え」も有名ですよね(^.^)

 ということで毛利元就を祀っている「豊栄(とよさか)神社」と明治維新の功労者である毛利敬親と養子の元徳を祀っている野田神社へと行ってきました。

 この二つの神社は隣あって、神社の大きさや形状も全く一緒です。

 社務所も一つになっています。

 では「豊栄神社」から(^.^) 

 神門です。


 あとで「野田神社」の神門の写真を掲載しますが、何か違いがあるでしょうか?(笑)

 有名な「一文字に三つ星」の毛利家の家紋がここでは神紋になっています(^.^)
関ヶ原の戦いの敗戦により安芸国から長門国に移封された毛利輝元が、萩・江向村の春日神社境内に祖父の元就の霊を祀ったのに始まる。宝暦12年(1762年)、長州藩主重就が、毛利氏の祖神とされる天穂日命と元就の霊を同神社に合祀して主祭神とし、仰徳大明神(仰徳社)と称した。

明治2年(1869年)、元就に正親町天皇の即位を援助するなど朝廷を崇敬する事跡があったことから、明治天皇より「豊栄」の神号が与えられ、豊栄神社に改称した。
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

 こちらの狛犬さんは迫力満点!


 最近作られたみたいやけど、口元がすごい…なんか、違う色の息が出てきそうな感じがする…(+o+)

 神門を入ると至近距離に拝殿があって、すぐ先に大きな本殿があります。


 かの毛利元就公が祀られているのですが、こちらの社宝である、かの有名な「毛利元就公肖像画」(重要文化財)はこちらには展示していないようです。

 で、こちらで参拝した後境内を出ることなく、真横に「野田神社」が鎮座しています。

 こちらの本殿の作りも「豊栄神社」と同じ造りで違いを探すのが難しい…(笑)


 違いといえば、社号額ぐらいかな(^_-)-☆
明治6年(1873年)、長州藩最後の藩主で明治維新の功労者である毛利敬親を豊栄神社の別殿に祀り、敬親の諡号より忠正神社と称したのに始まる。翌明治7年(1874年)、鎮座地名からとった現在の野田神社に改称し、明治19年に現在地に遷座した。
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋
 歴史からいくとお隣さんの「豊栄神社」よりも新しい神社ですが、廃藩置県の折、毛利敬親の養子の元徳が初代山口藩知事のときに、萩から山口市に移転してきたときにこちらに移した神社だそうで、どちらも同じくらいの古さでした。

 神門を出るとちょっとばかり「豊栄神社」との違いがわかりますか~?


あまり違ったところはないみたいでした…(+o+)ちゃん、ちゃん(爆)

 でも狛犬は全然違いましたよ(^-^)


 「吽」の方は角がある「獅子」でした。

 あまりにも高い位置にあるので旦那さんに写真を撮ってもらったのだけど、お顔がわからず…(-_-)

 しかし何より、

どうだ!ワシの苔むした胸毛を見よ!!

 と言わんばかりの威風堂々とした狛犬です。(笑)

 やはり狛犬はこうでなくてはなりませんね(^.^)

 そしてここの神社の間にはこのような碑がありました。


 「百万一心」の碑だそうです。

 でもちょっと字の感じが違ってみませんか?

 実はこういうこと…


 なんと素晴らしいお言葉ですね!

 これはまさしく、先日連覇したWBC「侍ジャパン」そのものではないですか!!

 侍ジャパンは本物の侍だった何よりの証拠!ふはははは(笑)

 いい気になったところで(笑)、では御朱印です。


 こちらはあらかじめ、二社の御朱印が社務所にて用意されています。

 月と日付は自分で書くようになっています。

 もしなければすぐ隣が山口県神社庁になっていますので、そちらに訪ねて見てください。


  豊栄神社・野田神社

 山口県山口市上宇野令字野田831


 私のおすすめ:
NHK大河ドラマ 毛利元就 完全版 DVD-BOX 第壱集(DVD) ◆22%OFF!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ