FC2ブログ

山口市平清水八幡宮

2009.03.26 15:08|神社探訪
 山口市内の神社探索はまだまだ続きます(^.^)

 平清水八幡宮の本殿は国の有形文化財に指定されていることだそうで、病院から近いということもあり、徒歩で行きました。

 まあ、徒歩で行く方がマンホールの蓋を探しやすいということもありまして(笑)

 平清水八幡宮の拝殿です(^.^)


 平清水八幡宮のご祭神は「応神天皇」、「神功皇后」、「田心姫命」だそうです。

 田心姫命ってどんな神様なのだろうか…?
タキリビメ(タギリヒメとも)は、日本神話に登場する神で、宗像三女神の一柱である。古事記では多紀理毘売命、日本書紀では田心姫(タゴリヒメ)・田霧姫と表記される。別名奥津島比売命(オキツシマヒメ)だが、日本書紀第三の一書ではイチキシマヒメの別名としている。
   出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
       (田心姫命 から転送)より抜粋
 ああ、宗像三女神の神様だったんだ\(◎o◎)/!

 だいたいは宗像三女神の三柱を一緒にお祀りしているところが多いのでわからなかった…(+_+)

 これだけ神社に行っているのに、なかなか神様の名前は覚えられない…(T_T)

 私もまだまだですね…というところで本殿のほうに回ってみますと、ああ素晴らしい、なだらかな屋根が…(^.^)


 平清水八幡宮は806年に宇佐神宮から勧請されたものとされています。

 本殿の構造手法からして室町時代前期の建築様式とされているそうです。

 ということはここの守護大名だった大内氏が台頭してきたときと同じ時期なりますね。

 さらに私が好きな「蟇股(かえるまた)」がここは有名らしく、市内で最も古いそうです。

 そう、何を隠そう私は蟇股マニア(笑)

 べつに隠していたわけではないけど、隠すようなもんではないし…(笑)蟇股が好きになったのは「奈良 室生寺」の蟇股が珍しくてだんだん好きになったってことです。

 今のマンホールの蓋が好きになったような感じで…(笑)

 で、これが蟇股です(^.^)


 カエルの股のように見えることからこう呼ばれています。

 蟇股は時代の変化を見る上でとても参考になるアイテムだそうですよ(^-^)

 こちらの拝殿の中には県の文化財である「木製狛犬」が安置されています。

 厳重な格子扉の向こうに見えたんですけど、私のデジカメでは遠すぎてフラッシュが届かない…(+o+)

 で、神社には山口県にちなんだ奉納絵馬などがたくさんありました。


 御存じ「壇の浦の戦い」…どっちが義経でどっちが平知盛かわからんけど(汗)

 これは…


 境内真正面にドカンと掲げられていた「明治天皇凱旋之図」だそうです。

 夫婦岩が書いてあるところを見ると伊勢神宮に参拝した後の帰京なのかも知れませんね。

 おお、そしてこれは!!


 かの有名な戦艦長門!!

 子供のころ女の子の遊びは全くしなかった私は、なぜかこの「戦艦長門」のプラモデルを作っていました(笑)懐かしくてパチリ!

 ここのエース狛犬の登場を忘れていました(^.^)


 平成17年にここの名誉宮司さんが金婚式の記念に奉納したそうです。

 なかなか素敵ではありませんか\(^o^)/

 なおここの神社の入り口には石材屋さんがありまして、この狛犬そっくりの狛犬が展示されていました(笑)絶対、ここの石材屋さんのやわ(*^_^*)

 拝殿前に構えている狛犬さんです。


 阿形のほうは頭が平らすぎてなんだかおかしいけど、安政5年からここの神社を守っているそうです…お疲れさま(^_-)-☆

 御朱印をいただこうと思ったのですが、社務所もなく宮司宅もわからず…。

 観光パンフレットに載っているだけにどっかに社務所はありそうだったんですけど、公民館と田んぼと石材屋しかなく(笑)断念しました。

 まあ、珍しい蟇股も見れたし、良しとしましょう(^.^)


 私のおすすめ:

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ