FC2ブログ

高伝寺の梅

2009.03.04 16:14|をりふし・冬
 今年最後の梅の花のお届けになるでしょう。

 佐賀市にある鍋島家の菩提寺「高伝寺」へ行ってきました。


 なんとなんと、ここで私はとんでもないことにデジカメは持って行っていたものの、肝心の電池を充電していて中身が入っていなかったのであります…(+_+)

 私らしいドジとはいえ、ああ、情けない…(+_+)

 ということで携帯のカメラで撮影しました…(T_T)

 お寺の様子は後日UPしますので、本日は梅をお楽しみください。

 とはいえ、ほとんど散りかけていて三門前はこんなふうに…


 ああ、なかなかグッドタイミングは難しい…(+_+)

 境内の中も…

 日当たりのよかけん、仕方のなかね…と半ばあきらめていたのですが、墓所のほうに行くと、なんとか梅が咲いていました(^.^)



 後ろに見えるのは鍋島家の供養塔です。

 実は鍋島家はもともとここを納めていた龍造寺家の家臣だったのですが、いろいろな事情の末、藩主となりました。

 そのことは後日改めて書くことにして、鍋島家は明治維新後、侯爵となり、11代直大のときには娘が当時梨本宮家に嫁ぐなど、皇室との縁もあります。

 現在もまだ鍋島本家は続いていますよ。

 何代目だっけ…?ま、それはともかく、墓所の周りは梅だらけ…。

 梅と灯篭と私…(爆)

 何か歌のタイトルみたいですが、お墓の周りにはこのように灯篭が所狭しと並んで、今大地震が来たら、一発であの世行きになる…(+_+)
 
 みんな私の身長(157cm)よりでかいもの…。

 そんな馬鹿なことはさておき、あった、ありました(^.^)

 この梅が見たかったんです(^_-)-☆

 相当古い老木ですが、「佐賀銘木100選」に選ばれている、霊徳寿梅です。

 ああ、携帯カメラなのが憎らしい…(T_T)

 この霊徳寿梅を見たいがために来たのに…(+o+)

 このように案内板があります。


 ちょうど花の盛が終わり初めだったので、ギリギリセーフ。

 でもカメラが…。

 来年もまた来いっていうことなんやろうね、ああ、悔しい(泣)

 こんなドジ私に愛の手を…(泣)


 私のおすすめ:

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ