FC2ブログ

参道の名物(祐徳稲荷神社・稲荷ようかん)

2009.02.18 14:06|がばいうまか!
 祐徳稲荷に参拝して帰る途中、何か名物はないかと探すのも楽しみ…だけど、探さなくてもどのお店にも売っている物がありました。

 名前は稲荷ようかん(糸切りようかん)

 しかも同じパッケージで…(+o+)


 「これを買わなきゃ罰が当たるよ!!」と無言の圧力があるかのように、どの店にも山のように売られています。

 しかも同じパッケージで…(+o+)

 いろんな神社やお寺の参道にもそこならではの名物が売っていますよね。

 たとえば、浅草寺だったら「雷おこし」、川崎大師は「葛」、伏見稲荷大社では「スズメの焼き鳥」、九州ではおなじみ太宰府天満宮の「梅が枝餅」がそう。

 でも人気、不人気、まずい、うまいにかかわらず、それぞれの店がオリジナルの味で売っていますが、ここはこれだけ!!

 ただ1社の独占販売で、これしかない状態なんです。

 ということで、「それならば作っている製造元で買うのが一番やわ!」ということで、製造元の「新油屋」さんで買いました。

 何かわからんけど、いろんな賞をもらっているらしい…。


 まあ、それはどうでもいいとして、説明のとおり食べる分だけ押し出して、
糸で切って食べてくださいということだから、早速やってみた!

 ウニョ!

 なんだかスティック糊みたいだわ(笑)

 手前の糸でくるっと巻いて…切る!

 これならかぶりつかないで上品に食べられるわ❤

 厚さはお好みということなんでしょう(^.^)

 参道を歩くカップルが、「あ~ん❤」とかして食べながら歩きよる(-_-メ)

 ケッ!!とか思っていた自分がなぜか空しかったな~(-_-)

 それはさておき、ティータイムにはチト早かったのですが、お気に入りの絵唐津の茶碗でちょっと濃いめのお茶といただきました(^◇^)




 味はさほど甘くなく、上品。

 糸で切るくらいだから固いようかんではありません。

 やや大粒の小豆がそのまま入っていますが、糸で切れるほど柔らかくなっています。

 まあ…わざわざ買いに行くほどっていうほどではないですが、おいしかったです。


 私のおすすめ:
木彫仏像/九本稲荷30cm桧木彩色

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ