FC2ブログ

ヘロヘロ三社参り③

2009.01.06 15:35|神社探訪
 すっかり千栗八幡宮と高良大社の階段のおかげで初笑いが口ではなく、ふくらはぎになってしましましたが、最後の水天宮は階段がないので楽チンチン❤

 こちらの神社は昨年訪れて、その時は御神紋にもある椿がたくさん咲いていましたが、さすがに今は咲いていませんでした。

 ここは安産、子供の守護神で有名でたくさんのお子さんを連れた方で賑わっています。

 そう、ご祭神は安徳天皇、壇ノ浦の合戦で海の都に帰っていかれた悲劇の若い天皇なのです。

 壇の浦の戦いで敗れた平家方の高倉中宮(徳子)に仕えていた按察使局(あぜちのつぼね)伊勢がこの地に水天宮を祀って、安徳天皇、二位の尼を弔ったそうです。

 平家物語LOVEの私には涙なくして語れません(泣)

 見事なカーネーション椿と御朱印はこちら

 ということで、前回載せていなかった部分を中心に三社参りと行きます。

 ま、狛犬が多いということですが…ここの狛犬、年末の狛犬選手権に早くもエントリーされそうな狛犬ばかりですよ。

 こうご期待!!

 大きな鳥居の扁額は「東郷元帥」の書によるものです。


 ちょっとわかりにくくて申し訳ありません…。

 鳥居の前には痩せているけど、ちょっとマッチョなエース狛犬さんがいます(^.^)


 どうです?なかなか立派な狛犬で、大きさもかなりあります。

 台座の高さを入れると2.5mぐらいはあると思うのですが、身長175センチの旦那に頼んで写真を撮ってもらったけど、ハンサムであろうお顔はイマイチの写り…。

 しかし、エースの風格は八坂神社のエース狛犬には負けていないと思いますが…ただ、負けているものはただ一つ、発情していません(+o+)

 ソノモノもなし…。

 気にするな、明日があるさ(+_+)

 と、この狛犬さんは久留米の老舗のパン屋さんが創業50周年に奉納されたそうです。(昭和50年奉納)

 まだ新しいんですね。

 参道を歩くと小さな楼門の前にもう一体の狛犬が…こちらも新しいようですね。


 同じような方向で写してしまいましたが、橋の上からでしか写すところがなく、危うくドボンということになってしまいます…。

 これ以上、正月早々騒ぎを起こすわけにもいきません!!

 マンホール撮影の如く、狛犬撮影も以外と危険!

 さて、本殿に参拝。ここは赤ちゃん連れの参拝者が多く、きっと初子か初孫なのでしょう、大事に大事に抱いて参拝しています。


 私も今日がここで最後の参拝になるので、お礼と感謝と病気平癒をお願いしました。

 そして本殿を守る狛犬は…


 あまり怖くありません。どっちかといえば、かわいい方だな。

 きっと、ぜっと。師匠がまた面白い名前を考えてくれるでしょう(笑)

 どうも中に入るにつれて狛犬の顔がやさしくなるのはなぜなのでしょうね。

 やはり中に入るということは善男善女の証ということでしょうか?

 これだから神社仏閣めぐりはやめられないのです(笑)

 そして、本殿と変わらず、いえ、本殿以上に参拝者が多い摂社があるのをご存知ですか?

 本殿左裏にある「水神社」という小さな祠のような摂社です。

 本当はお社を撮影したかったのですが、あまりにもたくさんの人が参拝していたので遠慮させていただきました。

 ここは安産の神様を祀っているということもあり、妊婦さんやこれからお父さんになる人などがひっきりなし!

 それだけでなく、ここの狛犬さんに参拝する方も多いのです\(^o^)/

 ジャン!


 どうです?変わった狛犬でしょう?

 この狛犬は肥前狛犬といって、地元をはじめ、大変崇拝されている狛犬なのです。
自分の痛いところを撫でればその痛みかが取れるということで「撫で狛犬」とも言われ、地元の方々からもその崇敬は篤いものです

水天宮略記より
 もちろん私も頭を撫でました。

 たぶん地元の人しか知らないと思うので、ぜひこのご利益にあずかっていただきたいものですね。

 しかし、またここでムカつくやつが!!

 どこにもいるんでしょうけど、お神酒泥棒発見!!

 摂社に備えられている小さなワンカップをちょっと飲むならまだしも、ポケットに入れて持って行きやがる!!

 しかもここの摂社の数はわかるだけで3つ!

 この罰あたりめ!!追っかけてとっちめてやりたかったけど、悲しいかな私の足は千栗八幡宮と高良大社の階段のおかげで笑いっぱなし!!

 肝心の旦那はトイレだし、捕まえることもできなんだ…悔しいなあ…。

 水天宮の神様、こういう罰あたりは筑後川の魚の餌にしてくれい!!

 新年早々、こんなの見たくないし…。

 しかし、おかげで無事、気分も悪くなるということもなく、多少の人に疲れた程度でとてもよい参拝ができました。

 これも心配してくださった皆さんの応援のおかげと思います。

 本当にありがとうございました。

 スローペースの一年のスタートですが、こういうときも人生に必要かもわかりませんね。

 さあ、ご覧になった方、九州の神社に行ってみたくなったでしょう?

 おいで下さいまし!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ