FC2ブログ

第1回全国狛犬選手権九州大会

2008.12.23 13:18|狛犬選手権
 なんだか仰々しいタイトルをつけてしまいましたが、何のことはありません。

 今年出会った様々な狛犬さんの中で特に印象に残った狛犬さんを独断と偏見で振り返るコーナーです(笑)

 実際に「全国狛犬選手権」などはありません…。失礼しました\(^o^)/

 ではさっそく、第3位の発表です。デケデケデデ~~ン♪

久留米成田山の大理石狛犬

」 
いやはや、今年見た狛犬の中では一番お金がかかっていたでしょう。

 すべてにおいてミラクル仏教ワールド「久留米成田山」を代表する狛犬でした。

 かなり大きな狛犬さんでしたし、総額いくらなのか皆目見当もつきません…。

 ごらんになりたい方、久留米成田山の「インド村」に500円払って見に行ってください。

 きっと500円以上の素晴らしい体験をすることでしょう(笑)

 続いて第2位!タラララッタラ~♪

 佐賀金毘羅神社のちびっこ狛犬


 小さくてもいっちょまえなのです!そういいたそうだったので第2位へ!

 鼻が上向いたぜっと。師匠いわく「ホンカン狛犬」ですが、なんとも愛嬌がありますね。

 もちろん普通サイズの狛犬はきちんとありますが、この小さい狛犬は鳥居の前にあるので、このちびっこ狛犬のほうが先輩格なのでしょう。

 いやはや、狛犬の世界にも先輩後輩の関係があるのですね(笑)

 小さい狛犬はまだありまして…というか、小さすぎて狛犬か神使かわからなくてランクインできなかった狛犬(?)を特別にご紹介。

 高木八幡宮のたぶん狛犬


 たぶん狛犬と思うのですが…なにせ顔がなくなっているので(T_T)

 しかしちゃんと祀られているところがすごいではありませんか\(^o^)/

 きっと砂と化すまで祀り続けられるのでしょう…私がきちんと見届けてやらねば!

 それでは栄えある第一位は…パンパカパ~ン♪

陶山神社の陶磁器狛犬

 やはりこれはもう、重要文化財クラスの狛犬といってもいいでしょう。

 明治時代の今右衛門の作ですし、今、今右衛門窯ではこれを焼く窯がないので大変貴重です。

 しかも柵も何もないので台風などで大きな枝が倒れてきたりものが飛んできたときは木端微塵になります。

 そんなハイリスクをしょってこの狛犬さんは聖域を守っているのです。

 素晴らしいではありませんか\(^o^)/

 なお、盗もうと思っても無理です(^◇^)

 まあ、ルパンか怪人二十面相なら別ですが、かなりの急階段の上に設置され、しかも夜は街灯すらありません(+o+)

 クレーンでもちょっと無理かなあ…いずれにしても行ってみてみれば一目瞭然だと思います(^.^)

 こうやって見てみると、いかに狛犬が大事にされているかわかりますね。

 物を大事にする日本人の心を垣間見たような気もします。

 さあ、狛犬さんも大みそかからお正月にかけて大忙しでしょう。

 しっかり神様仏様を守っていただきたいものです(^◇^)

 それにしても楽しい寺社めぐりの一年でした(^.^)


 私のおすすめ:
石彫/狛犬30cm一対

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ