FC2ブログ

諫早神社の御朱印

2012.04.18 10:27|神社探訪

 
 久々のメイン書庫の更新です^^;
 
 平成21年のことですので、今は少し変わったかも…こっちも急がないといけません。
 
 諫早と言えば長崎県と、割と全国的に知られた土地ですね。
 
 市内中心部に諫早神社があります。
 
聖武天皇神亀五年(西暦728年、平城京・奈良時代)に創建されました。
行基菩薩が雲仙を遥拝し、当地に立ち寄り石祠が作られたのが始まりです。

 四面大菩薩をご祭神とする神仏習合の「四面宮」として、代々領主の祈祷所 と定められ、領主の西郷家や龍造寺家・諫早家から崇敬されてきました。

建長年間(鎌倉時代)に領主西郷氏が社殿を建立。天正十五年(1587年、 安土桃山時代)、領主の龍造寺家晴は特に崇敬し、境内の拡充や神殿の 再建を図るなど、「四面宮」を諫早領の宗廟としました。
 明治元年の神仏分離令で、神宮寺の荘厳寺などが分離されることになり、明治五年(1873年)に四面宮を「諫早神社」と改称しました。(諫早神社公式HPより抜粋)
 
 ということで、ここに出てくる西郷氏は、熊本県菊池市付近の南北朝時代に活躍した菊池一族の末裔で、「肥前西郷氏」のことです。
 
 なので、ず~~とたどると、あの西郷隆盛につながります。
 
 いろいろ書くと「歴史記事」になるのでこれくらいに…^^;
 
 もとはコテコテの神仏習合の神社だったんですね。今はその名残はごくわずかしか残っていません。
 
 

 
 こちらはその名残ともいえる、「行基手植えのクスノキ」。
 
 ここのご神木で、長崎県の天然記念物になっています。と言っても、この木だけでなく、計6本が天然記念物なので、正式には「諫早神社のクス群」として登録されているようです。
 
 あまりにもでかいので、カメラに収まらず、かといって全景を撮るなら、川の中に入らないと撮れませんil||li▄█▀█●il||li
 
 こちらのエースはかなりの年季が入っていました^^;
 

 
 いったい何年前のものかな…いろいろ見て回ったのですが、刻印すらなく、手掛かりはなし。
 
 御朱印を書いてくれた、神社の奥様に聞いてみたのですが、なんだか迷惑な顔をされたので撃沈…お掃除で忙しかったようです^^;
 
 すぐそばにある拝殿前の狛犬はなかなかの存在感で…。
 

 
 いい顔していますね~~~!歯並びといい、目つきといい、申し分ないです(*^_^*)
 
 将来的にはこれがエースにとってかわるのでしょう。
 
 それにしても、この「ヒップアップ系」の狛犬に共通するのはコミカルなスタイルと表情が多いですね。何気にお尻を撮りたくなります(爆)
 
 拝殿はこちら…。
 

 
 あまり大きくはないのですが、きちんときれいにされていました。
 
 この日ぐらいから七五三参りが多くなってきたようです。
 
 ああ、七五三のころの記事…しかも3年前だil||li▄█▀█●il||li
 
 御朱印です。
 

 
 こちらは前出の奥様が書いてくださいました。
 
 ズバッとなのか、モヤっとなのか…どっちでしょう、〇麿さん(*^_^*)
 
 諫早神社公式HP…http://www.isahaya-jinja.jp/
 
 こちらのHPにある神社さんのブログはとても真面目で役に立つ情報が多いようです。まだちょっとだけしか読んでいませんが…。
 
 ウチのブログとは大違い(爆)本職さんのはいいですね(^_-)-☆
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ