FC2ブログ

最終日は比叡山へ

2008.12.07 16:16|寺院探訪
 いよいよ最終日。

 朝も早くから元気に比叡山へ…。

 まったく恐ろしいほどの元気で、正直呆れています。

 とはいえのちのちのことを考えて、一番楽で早く着くJR坂本駅を利用していきました。

 比叡坂本ケーブル駅から比叡山へ…このときはとっても天気が良く、後に雨が降るなんて思いもよりませんでした(T_T)

 太平洋戦争中からあるという坂本ケーブル…いやはや長い…。

 駅の展望台では見事なびわ湖が!!


 びわ湖を眺めながらその昔、明智光秀の従兄弟、明智左馬之助が湖水渡りをしたことで有名…。

 このびわ湖の大きさを見るに本当にそんなことができたのかと、ただただびっくりである!!

 一般に伝えられる湖水渡りよりも、私は「明智左馬之助の恋/加藤廣」のお話が好きだな~(^◇^)

 さてさて、根本中堂まで歩いていくと素晴らしい紅葉が…。


 ここに来たのは中学校の修学旅行だったので、懐かしさいっぱい!

 しかし…当たり前だけど全然変わっていない…(+o+)

 入口には修学旅行生や団体の参拝客が多いです。


 これは帰りの写真なのでそう多くはなかったのですが、着いたときは黒の学生服ばかり…(+o+)

 中に入ると素晴らしいお堂が…


 中の紅葉は終わっていました。

 根本中堂の中はとっても厳粛で素晴らしいものでした。

 法話もしっかり聞きました。

 中は撮影禁止ですので写真はありませんが、かの有名な「不滅の法灯」がゆらゆらと1200年前からの灯りを灯しています。

 はて、比叡山は焼き打ちにあったのに?と思っていましたら、山形県の立石寺(りっしゃくじ)に根本中堂から分灯した「不滅の法灯」があったので、今日まで継続できたそうです。

 根本中堂から出ると、なんと小雨!

 なんであんなに晴れていたのに…山の天気は変わりやすいっていうけど、ここってそんなに高い山だっけ??

 急ぎ足で講堂へ行きました\(^o^)/


 講堂の中には開祖、最澄の肖像画をはじめ、歴代の座主の肖像画が飾られています。

 肖像画そのものは古いものではないので、どなたかの寄贈かもしれません…。

 ここで鐘を撞き、その素晴らしい音色にただただ感動!

 東塔に行く途中には素晴らしい紅葉が…




 山の中の紅葉はいい具合にムラがあって、なかなかいいもんです(^.^)

 比叡山の戒壇院です。

 ここも歴史ある戒壇院だそうです(当たり前!!)


 比叡山の戒壇院って、日本三大戒壇院になっていないものの、なかなか重厚感があります。

 そういえば観世音寺の戒壇院にも行ったっけ?

 東塔の横にある阿弥陀堂に行き、そこで親しい方の病気平癒を祈願しました。

 しかし、雨がやみそうにありません…(+o+)

 このままではどうしようもないし、携帯で確認したところ京都は晴れている!!

 本当はこの後横川にも行く予定だったのですが、断念!

 名誉の撤退です(T_T)

 名残に東塔を目に焼き付けて…(+o+)


 本当に素晴らしい眺めです(^.^)
 
 御朱印は3ヶ所もらいました。


 左から根本中堂、大講堂、阿弥陀堂です。

 ここ根本中堂エリアだけでも8ケ所も御朱印がいただけるそうです。

 ということは、西塔、横川エリアを含めるとかなりの数…。

 それぞれ共通で550円だとしても、全部の御朱印をもらったら結構な出費ではないか!!

 驚きながらも引き返しました。

 本当は横川からケーブルで降りて日吉大社、滋賀院門跡に行く予定だったんですけど、断念せざるをえませんでした(T_T)

 下りていくと雨はさらにひどかったのです…。

 しかし滞在は短かったですが、私の大好きな今東光和尚が戸津説法を行った坂本に来れて本当に良かったです。

 またいつの日かリベンジを誓って…(^_-)-☆

 さて、最後の訪問地は東寺です。


 私のおすすめ:

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ