FC2ブログ

紅葉のトンネル宝筐院

2008.12.04 08:55|寺院探訪
 大混雑の清涼寺を後にし、ほど近いというかもう眼の前にある宝筐院へと向かいました。

 ここは楠木正行(まさつら)の首塚があり、足利義詮の墓があるところですが、俗に紅葉のトンネルがあると言われているところです。

 いきなり入口の所にでっかい看板が…。


 まったく雰囲気ぶち壊しの看板です(T_T)

 よく見ると「三脚、一脚、大型カメラ、中型カメラは持ち込み禁止!受付では預かりません」と書いてあります。

 看板が邪魔をして、タダで中の紅葉のトンネルが見られないようにしてあるのか…?

 だからかどうかはわかりませんが、嵯峨野界隈でもっとも人が少ない、穴場中の穴場だったのです。

 こういうときはちっこいカメラでよかったぜい(^_-)-☆

 本堂は幕末に廃寺になり、大正時代に復興したとのこと。

 で、結構新しい…。


 しかし、本堂から見る紅葉は実に素晴らしい!


 残念ながら100%の紅葉ではありませんでしたが、なかなかの紅葉です。

 これが完璧の紅葉なら…すごいことに!!

 境内の奥にお墓があります。


 写真左が足利義詮の墓、右が楠木正行の首塚です。

 楠木正行は南朝方の武将で、23歳の若さで討ち死に。

 足利義詮は正行の人柄をほめたたえ、自分をその傍らに葬るように頼んだということです。

 しかし、なんと二人は敵同士!!

 これもまた歴史の不思議だと思いませんか!

 敵ながらあっぱれということなのでしょうか?

 なおここのお寺「宝筐院」は足利義詮の院号から来ています。

 では素晴らしい紅葉を連発で…






 とにかく素晴らしい…そして人が少ないのが何よりで、ゆっくり…とにかくゆっくり出来ました(^-^)

 では紅葉のトンネルをどうぞ!


 完全な真っ赤っかでなくとも、十分満足しました\(^o^)/

 御朱印…


 悲しいかな、スタンプ…。

 日付はちゃんと筆で書いてくれているのに…(T_T)

 まあ、堪能させてもらったからそれはそれでいいか…。

 さてこの後、私が愛してやまない祇王寺へと向かいます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ