FC2ブログ

やはり神護寺はすごいのだ!②

2008.12.02 16:03|寺院探訪
 神護寺のすごさは人の多さや寺院の大きさだけでなく、やはり紅葉!!

 神護寺の紅葉の善し悪しで京都の紅葉が決まってしまうほどと言われていますので、神護寺の紅葉のプレッシャーもすごいのでしょう。

 金堂から「かわらけ投げ」の場所まで歩いていくと、途中こんな素晴らしい紅葉に…


 まさしく素晴らしい青空です!!

 それに美しい紅葉!!

 ここに行くときに老夫婦が迷っていたんですよ、行くべきか行かざるべきか…。

 たしかにここに来るのはしんどかったし、帰りの体力も残しとかないかんでしょう。

 「せっかくここまで来たんだし、きれいな紅葉があるみたいですよ。それに落語の【愛宕山】のモデルになったかわらけ投げの場所ですし、一緒に行ってみませんか?」って誘ってはみたものの、やはり悩んでいました。

 まあ、あまり無理をさせて死んでも困るし、ここで枕経を聞かせるのも忍びないので私たちだけで行きました。(笑)
 
 やはり美しい紅葉でした!!連発でどうぞ!!




 あまりの美しさにかわらけ投げなどどうでもいい感じ…

 しかし、ここまで来たんだもの!それにこの日のために蓮華院誕生寺奥之院でリハーサルを兼ねて投げてきたのです。

 投げないわけにはいかず、2枚百円のかわらけを買います(^v^)

 そして…素晴らしい景色に向かって…


 「おねぐわぃしむぁ~~~す!!」気合いをこめて投げたところ、あらぬ方向に…ああ…ここでも失敗…練習してきたのに、やはりかわらけ投げは難しい…。

 それはともかく、かなり見晴らしは良いものの、下を見ればかなりの高さ!!

 高所恐怖症の人は見ない方がいいでしょう…。マジえすか…(+o+)

 それに【落語 愛宕山】では一八が茶屋から傘を借りて飛び降りたことになっていますが間違いなく死ぬし、仮に生きていたとしても竹のしなりを利用して上がってくるなんて考えられん!!

 恐るべし、一八!!

 その一八が借りた傘のお茶さんといわれる茶店で一服…ここの紅葉も見事です。


 ここではなんと、「もみじの天ぷら」まで売っている!!


 商魂たくましいというか、食べられないものはない…

 買って食べていないので味はわかりませんが、これもまた神護寺のなせるパワーなのか…?

 御朱印です…


 ここを後にし、12時30分のバスに乗るべくバス停へ…。

 しかし、これがとんでもない階段の数!!

 一度参道入り口の谷底まで下りて、それから川の反対側の道路まで階段を伝って登るのですが、とにかくしんどい階段!!

 このつらさはぜひ現地で体感してみてください。

 ここをクリアできれば、他の階段はへっちゃらです!

 写真に撮っておきたかったのですが、あまりのしんどさにシャッターなんぞはどうでもよくなった…。

 しかし、素晴らしい紅葉に恵まれた三尾の旅!!

 途中休憩入れて三時間半以上歩きっぱなし!!隣のバスに座っていた人に話したところ驚いていました。

 しかし、自分の足が丈夫なうちにまた来てみたいと思いました。

 それだけ素晴らしいところです。

 最後に高山寺=村田英雄西明寺=三波春夫とくれば…神護寺はやはりフランク・シナトラ!!

 ああ、最後まで例えが悪いですね(T_T)

 ♬むわ~~~ぃうぇ~~~~い♪

 次は嵯峨野に降りて、清涼寺に向かいます。

 我ながらすごい健脚だと思います…。


 私のおすすめ:

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ