FC2ブログ

寒さこらえて高山寺

2008.12.01 09:31|寺院探訪
 翌日11/20はこの秋一番の冷え込みでだというのに、それにもかかわらず血迷ったかのように高山寺へ行きました。

 九州から”三尾征伐”に出かけたわけです(^.^)

 到着時の気温は朝8:45でマイナス1度!!

 まさしく痛い寒さです!!

 受付を済ませ、国宝石水院へ…。

 こちらではお抹茶を頂けるということで早速いただきました…。

 ここのお抹茶はおいしいと、ブログによく遊びに来てくださる無一さんのお勧めだったのでいただいたのですが…なんと!今まで飲んだお茶の中で一番おいしかった!

 濃いだけでなく、お茶の妙が引き立ってまろやか!!

 あまりにもおいしいのでどこのお茶かと尋ねたら、ここの茶園で作ったものだとか。

 そう、高山寺は日本最古の茶園だそうです。

 お抹茶はお菓子付きで500円ですが、それ以上の価値があります。

 みなさんも高山寺へ行ったら必ず飲んでみてください。

 石水院の拝観料と合わせるといいお値段かと思いますが、ほかをケチってでもここのお抹茶を頂く方がいいと思いますよ(^.^)

 さてお茶で体を温かくし、石水院に…。

 素晴らしい光景が…


 中央に座っているのは「善財童子」。

 高山寺の写真では、よくこの光景が雑誌やガイドブックに載っていますね。

 それにも増してすごいのは、この蟇股(かえるまた)の装飾!!

 ちょっとわかりずらいと思いますが…反対から撮るよりこっちからのほうがきれいに撮れるのですが、中に入って撮るのはNG!!

 善財童子も近くで見るとこんな顔…


 やっぱりあなた、遠目からのほうがよかですね…。

 石水院からの紅葉はこちら…


 おひさまの陽って、こんなに暖かいものか…(*^_^*)

 こちら高山寺は必ず学校で習う「鳥獣戯画」で有名なお寺ですが、今回私が見てみたかったものはこれ…。


 これは高山寺の中興の祖である明恵上人の遺訓である「阿留辺幾夜宇和(あるべきようわ)」の墨書きです。
 
 明恵上人って、生涯独身、女性とも一切男女の関係になったことはなく一生を仏に捧げた生涯を送った方です。

 もちろん男色ではなかったです…。と思います(^.^)

 そんなことはどうでもいいことですが、この「阿留辺幾夜宇和」は人間の日常をたった7文字であらわした言葉なのですが、簡単に言うと「人の一生はあるべきことがあるように、生きていかなければなりませんよ」という教えなのです。

 当時都は病気や飢餓で苦しんでいる人々でごった返していました。

 その中で末法思想が主流を占め、死後の世界に救いを求める浄土真宗が流行し始めていました。

 明恵上人は親鸞のその教えとは全く反対の、現世において救いを求める教えを説くのです。

 それがこの「阿留辺幾夜宇和」なのです。

 どちらが正しいとか間違いとかではなく、考えさせられる言葉だなあと思っていましたから、その原点に触れてここに来てよかったなあと思いました。

 明恵上人にあやかって、もっとよりよい人生が送れるよう今努力すべきことを考え、へそくりをしなくては!!(笑)

 あははは~、私もまだまだですバイ!!

 ここには志賀直哉の愛した、伝運慶作の「子犬」があります。


 写真は「土門拳 古寺を訪ねて/京・洛北から宇治へ」から掲載しました。

 やっぱり土門拳は違うのだ!!

 ここレプリカが茶室にあり、売店でも販売されていました。

 しかしやはり本物は違う\(^o^)/

 さて、石水院を後にし、開山堂へと行くと素晴らしい紅葉が…


 ここはどちらかというと黄金色に近いモミジが多いですね…。

 しばし紅葉に見とれてしまいました…。

 ここから金堂に向かって歩きますが、木の根がたくさん!!

 歩きにくいことこの上ない…ご用心、ご用心。

 相当岩盤が固いのでしょう…そういえば京都で大きな崩落事故ってあまり聞いたことがないですね。

 金堂は結構暗いところにあります…


 自然と一体になった金堂はなかなか素晴らしかったです。

 金堂道を降りていくと木の間から素晴らしい紅葉が見えてきます。


 ここを出るまでに、いったい何度足を止めて紅葉を見ただろう…。

 御朱印です…。


 高山寺は初めて行ったのですが、ここはいい~❤

 紅葉が好きな人、文化財が好きな人、お寺が好きな人すべてに愛されるお寺なんだなぁって実感しました!

 ここで紹介できなかった文化財はすべて素晴らしいものばかり…ぜひ行ってみてください\(^o^)/

 この後燃えるような紅葉の西明寺、そして神護寺へと向かいます(^.^)


 私のおすすめ:

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ