FC2ブログ

清水寺とはてなの茶碗

2008.11.26 16:29|寺院探訪
 19日の朝はすこぶる天気がよく、朝早く西本願寺へお参りに行ってきました。

 お西さんは叔母たちの菩提寺でもあり、わが実家はお東なのですが、今私のかけがえのない大切な人が病気療養中でして、その方はお西さんだからしっかりと病気平癒をお願いして参りました!

 晴れやかな気分で、清水寺へ…が、朝も早くから修学旅行生や団体の観光客でごった返しておりました…(+o+)

 山門のところは黒山の人だかりで、みんなカメラでバシャバシャ…。

 みんな朝から元気やね(^◇^)

 ここには「笑の狛犬」がいらっしゃいますが、後ほど「京の狛犬スペシャル」でまとめて紹介します(^.^)

 有名だから知っているか(笑)

 ここの三重塔はいつ見てもきれい…。


 九州にも本吉山 清水寺っていうのがあって、こちらとは関係はないのだけど、やっぱり塔はよく似ています。

 まずはじめに、こちら清水寺は「西国三十三観音霊場十六番札所」ということで、花山法皇千年大遠忌にあたることから、御本尊の御開帳が行われています。

 これもブロ友の雪夜さんから教えていただきました\(^o^)/

 ありがとうございます!!

 百円払って真っ暗なお堂を入ると、千手観音様が…。

 ああ、スキャナーがないのが恨めしい…早く帰ってこないかな(怒)

 素晴らしい御本尊は見に行ってください。

 御本尊の手からは錦のひもが伝わって、直にお祈りができます。

 こちらの御本尊を守る天部もなかなか素晴らしい!!

 特に阿修羅像が目を引きました。

 今年は11月30日まで。

 年が明けて3月1日から5月31日までの期間です。

 外に出ると、やっぱり清水寺はこの眺めやね…。


 この風景を見ると、映画「ゴジラ」を思い出す…。

 なんのシリーズだったかは忘れたんですけど、たしか京都タワーはぶっ壊したものの、さすがに世界遺産の清水寺は素通りしていったゴジラ…。

 恐るべし、世界遺産!!

 しかし、周辺の高台寺や銀閣寺あたりは木端微塵やったろうね…。

 そんなつまらんことはさておいて、清水の舞台から見る多宝塔は紅葉とあいまって本当にきれい…。


 清水の舞台を降りると、まだこのときは紅葉していませんでした…。


 相変わらずこの骨組みは素晴らしい!!

 芸術の域に達していますな(^◇^)

 ひょっとしたら紅葉しないで、このまま散っちゃうかもしれません(+_+)

 そして、ぜひとも訪れてみたかった、落語「はてなの茶碗」で有名な茶屋…。


 なんだか21世紀の茶店って感じ…ちょっとがっかりでした。

 あんなに有名な落語だし、もうちょっと雰囲気を出してくれたらいいのになぁ~(T_T)

 落語「はてなの茶碗」は目利きの茶金さんと油売りとのやり取りで、どんどん話が大きくなっていく面白いお話です(*^_^*)

 はてなの茶碗のお話はこちら…http://www.geocities.co.jp/hollywood/6684/hatena.html/

 なんと、この有名な落語に合わせて京焼に「はてなの茶碗」っていうのが作って売ってあるんですよ。


 さて御朱印…





 

こちらは二ついただきました。

 ひとつは西国三十三観音霊場、もう一つは阿弥陀堂でいただきました。

 そしてこの後は高台寺へ…幸いなことにあまり人が少なかったので、たくさんの紅葉の写真が撮れました。

 だいぶ写真の整理ができてきましたので、どんどんUPしていきます!!


 私のおすすめ:
【美の器】水柱 京焼 豆彩 みのかさご絵、 手塚 央作

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ