FC2ブログ

金戒光明寺から岡崎神社へ

2008.11.24 12:15|寺院探訪
 真如堂の美しい紅葉を後にして、金戒光明寺へ…。

 で、その後にすぐ下の岡崎神社に参拝に行くわけですが、ここで宮司…いや、オッサンの怨念を聞かせられるとは…(+o+)

 その怨念とやらは後でじっくりお話しするとして、真如堂から坂道を下っていくと、黒門が見えてきます。

 そこはすでに金戒光明寺だったんですね。

 「黒谷さん」って親しまれているこのお寺…最初は黒谷さんって人が開いたお寺と思っていましたが、全然違った…(+o+)

 本当は山門から入るべきなのですが、私たちは真如堂からはいってきたので、ここは山門から入ることにしましよう。


 写真は山門の裏です。

 表の方は駐車場に観光バスがいて撮影できなかった!チクショウめ!!

 しかし裏の方が紅葉があってきれいでした。

 ブロ友の雪夜さんはここに登ったとか…。

 かなりの絶景らしく私も勧められたのですが、蕎麦屋で叔母が尻もちをついて腰を痛め、私自身も出発前に体調を崩していたので断念!!

 左に階段が見えます、あそこから登るんですよ(^.^)

 さて、振り返ると御影堂が…


 やっぱり、これまたでかいのだ…。ウ~ン…。

 ここから真如堂に向かう人もいるし、私たちのように真如堂から来る人もいて、境内は賑やかです。

 ちょっと新しい感じのする御影堂だと思ったら、昭和19年に再建されたとか…。

 御影堂の左にはかの有名な「熊谷直実の鎧かけの松」がありました。


 実に見事な松です!!松マニアにはたまらん!!

 参拝し、せっかくなので『紫雲の庭』を見学…。

 浄土宗の開祖法然上人が比叡山の修行だけでは物足らず、真如堂の本尊に祈願し念仏を唱えたところ、「紫雲たなびき光明赫奕、四辺を照らす」という瑞相が現れたので、ここに草案を構えたのが始まりだったとか。

 それで紫雲の庭っていうんじゃね(^.^)

 お庭に行く途中、勅使門が…


 そして謁見の間…


 撮影禁止ってなかったけど、写してよかったなかな?

 それにしても見事です(^◇^)

 ここは京都守護職を務めた松平容保(かたもり)が本陣を敷いたところで、新撰組の舞台になったところですね。

 バブル崩壊の頃、よくこの松平容保のことがドラマになったりしましたよね。

 会津藩の財政を立て直したことで有名で、小泉さんもよくコメントをしていたっけ。

 しかし、悲しい最後になっちゃうんですが…。

 それはさておき、『紫雲の庭』です(^.^)全部は載せきれないので、紅葉の部分をどうぞ!!



 平成23年の法然上人800年大遠忌記念として整備されたお庭なので、まだ新しいためか、周りの自然と交わっていないところもあります。

 あと5~10年もすれば、しっくりなじんだいいお庭になることでしょう(^-^)

 それにしても素晴らしいお庭です。

 後ほどHPを掲載しますので、詳しいお庭の風景はこちらでご覧ください。

 さて御朱印をいただいて、このお寺の下にある岡崎神社に参拝に行きました。

 今日はじめての神社への参拝で期待していたのですが…ここで、恨み節を聞くとは思わなかった!!

 拝殿です…(^◇^)なかなか立派な神社です。


 外国人の方も熱心に見学していました。よかことですね~(^.^)

 ここはご祭神がスサノオノミコト、クシイナダヒメノミコト、八柱御子神の三神。

 ヤマタノオロチの神話に基づいて、縁結びの神様、安産の神様として祀られているようです。

 で、安産ということでうさぎさんが祀られています。

 ちょうど、私のかわいいお友達が出産間近(11/20に女の子を出産)だったので、安産を祈願…。

 そして御朱印をいただこうと社務所へ行ったのですが、ここの宮司さん…いや、この際オッサンと呼ばせていただこう!!

 このオッサンが御朱印の字は書かないと言い出したではないですか!!

 いったいどういうわけか…要するにお寺さんが書いてくださる達筆の御朱印と比べられるのが嫌なわけです。

 このオッサンの言うことをそのまま書きます!頭にくるどころか、呆れてしまったので…。

 「京都のお寺は字のうまい人を高い給料を出して、御朱印を書いている。」んだと。

 だからなんなんと私は言いたいのです<`ヘ´>

 「だからって書かないよりはいいではないか!!」と!!

 もう、口先まで出かかるのをこらえつつ、腹の中で叫んでおりました。

 たしかにお寺さんのほうが神社よりも達筆な人が多いのは事実です。

 それは京都だけではなく、九州もそうです。

 もともと御朱印の意味を考えると、字のうまい下手は関係ないと思うし、少なくとも私たちは、うまい字を求めて御朱印をいただいているわけではないのですよ!!

 そんなに観光客や参拝者に恨み節を言うくらいなら、自分が寝る間も惜しんで習字の練習をすればいいではないか!!まったく…。

 そのくせ、この朱印は珍しいだのなんだの言って自慢し、志納かと思えば、しっかり300円って言って金はとる!!

 もう呆れたので、金戒光明寺とお宅の神社の御朱印を並べて掲載するわい!

 ほら!!






 日本古来の神道が、お寺さんに恨み節を言ってどうするのよ…( 一一)

 ちょっぴり嘆かわしい気分になりながら、永観堂へ…

 そこには岡崎神社のうっ憤を晴らしてくれるほどの、素晴らしい紅葉が私たちを迎えてくれました\(^o^)/


 金戒光明寺…http://www.kurodani.jp


 私のおすすめ:

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ