FC2ブログ

唐津くんちへ行ってきました!

2008.11.04 09:40|をりふし・秋
 う~、昨日唐津くんちへ行ってきたのですが、膨大な写真の量に悪戦苦闘し、機能投稿することはできませんでした…。

 なんとかめいっぱいのハゲ頭を削除したので、どうぞご覧下さいませ(^◇^)

 とその前に…唐津くんちは国の重要無形文化財にして、唐津神社の秋の例大祭でもあります。

 14台の曳山(ひきやま)が勇壮に町中を駆け抜ける大迫力のお祭りです。


 なかなか私も見に行くことができず、今回も法事が入っていたのでダメかと思っていたら、いきなり法事がキャンセルになり、運よく見に行くことができました(^◇^)

 ちょっと天気が心配されましたが、猛烈な晴れ女の私!!かめはめ波で雨雲を吹き飛ばしてしまいました…(大笑)

 朝10時にJR唐津駅前に到着。

 なんとか曳山の到着時間に間に合っていい場所をゲット!!

 しかし、押すな押すなの大混雑…それでは渾身の激写をご覧ください…(+o+)

 順番は1~14番まで、製作年代の古い順から走ってきます。


 一番曳山「赤獅子」製作年代は文政2年。

 一番らしく、勢いよくやってきました!!

 2番曳山は「青獅子」


 3番曳山は「亀と浦島太郎」

 この浦島さん、ロバートの秋山に似ているような気がする…(+o+)

 亀は浦島太郎に出てくるようなのんびりした感じではなく、ガメラっぽい、荒々しい亀ですね。

 4番曳山は「源義経の兜」


 5番曳山は必ずどこかで見たことがあるでしょう、唐津くんちと言えばこの「鯛」です。

 14台の曳山の中で一番シンプルなものの、インパクトが強烈です!

 5番曳山は「鳳凰丸」とにかくきれい!!


 7番曳山はとってもかっこいい、「飛龍」!!

 この曳山は「鯛」と同じく上下に荒々しく揺れて走ってきますので、迫力満点!!

 8番曳山は「金獅子」とにかくゴールデン!!


 9番曳山は「武田信玄の兜」ということは10番曳山は「上杉謙信の兜」

 どうも上杉謙信の兜ってピンときません…(+o+)

 「ガクト」のイメージが強いせいかも…。


 11番曳山は「酒呑童子と源頼光の兜」これもインパクトがありますね~(^.^)

 酒呑童子は大酒飲み…赤ら顔で目が血走っております、あはははは~。

 12番曳山は「珠取獅子」2番曳山の「青獅子」と似ていますが、口元などやっぱり違いますね。

 これは今年補修したので、ツルツルピカピカ!


 13番曳山は「鯱」7番曳山の「飛龍」と似ていますが、やっぱり鯱の顔なのです…。

 これも上下に揺れて迫力満点!!

 最後の14番曳山は「七宝丸」龍の顔がなんともハンサムではないですか!

 私は一目ぼれしてしまいましたよ!!

 そんなこんなですごい人ゴミの中を曳山を追っかけて、最後のお取り込みの場所へ…。

 ここではTVや新聞社が待ち構えて猛烈な人、人、人…。

 砂の地面を悪戦苦闘しながら勇壮に曳山を並べる姿は、見ているだけで力が入ります…(*^_^*)

 ようやくすべての曳山が揃いました…


 とにかく疲れたけど、展示場で見るよりもはるかに素晴らしいおくんちでした(^.^)

 せめて晴れていたら…と思うけど、まだ人は多かったでしょうね(^.^)

 今日は最終日。町廻りが行われます。

 やっぱ、祭りはよかね~(^.^)で、やっぱ男は偉かよ!!

 カッコよか~(^.^)

 皆さんご覧になって、どの曳山が好きになりましたか?

 どれも素晴らしいの一言です(^.^)人が多くて大変ですが、これは一度見に行かれた方がいいと思います。お勧めですよん\(^o^)/


 私のおすすめ:
送料無料【Book】 英伸三他 / えんや写真集唐津くんち

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ