FC2ブログ

愛しのマンホール1~2・福岡県久留米市

2008.10.15 16:05|愛しのマンホール
 突然ですが…本当に突然、マンホールマニアになってしまいました(*^_^*)

前々から気になっていたのですが、ぜっと。さんとお知り合いになり、そのマンホールの魅力に火が付いてしまったわけです。

 「なしてマンホールに魅力があると~?」と疑問の方が多いでしょうが、私が好きなのは「御当地マンホール」なんです(^.^)

 「御当地マンホール」はその地域の名物や、町のシンボルなどが彫られているマンホールのことです。

 各自治体の特徴がよく現れ、しかもあんな狭い丸の中に凝縮された地域の意気込みが垣間見られ、中には芸術的なものもあります(^.^)

 そんな素晴らしいマンホールを紹介しないわけにはいかない!との意気込みから、私も投稿することにしました!!

 ぜっと師匠(勝手に師匠と呼ばせていただきました<m(__)m>)には及びませんが、がんばって投稿していこうと思います(^.^)


 では第一弾、「福岡県久留米市」のマンホールです!!


 久留米市の花、「久留米つつじ」。昔、牛鬼の耳が納められたという「耳納連山」。そして”筑紫次郎”の名を持つ「筑後川」が彫られています。

 カラーバージョンもあります!!


 モノクロバージョンのほうは浮彫のようですね(^.^)

 しかし、久留米市というところはマンホールネタが多いところで、マンホールにできそうなのは「水天宮の花火大会」、「高良大社」などなどキリがないです…。

 私としては松田聖子とチェッカーズを生んだ街ですから、お二人のマンホールがあっていいと思うのですが…。針すなおさんあたりに描いてもらって(笑)

 しかし、熱狂的なファンから見れば踏み絵になってしまう\(◎o◎)/!

 これはさすがにヤバいではないか!!

 では、あの世界のブリジストンの発祥の地だからタイヤのマンホールとか…?

 しかし、ここはブリジストンの城下町!!踏みつけていいわけがない!!

 いや~、マンホールって奥が深いですね~。

 おまけに…

 これは久留米絣です。

 昔はモンペの定番だった久留米絣ですが、今や高級品!!

 よく、久留米絣のハギレでクッションカバーを頼まれて作るのですが、これがハギレのくせにいい値段なんです(T_T)

 たしかに肌触りもいいし、繊維も強いから高いのは仕方ありませんが、これも後継者が育たないからでしょう、残念なことです(^.^)

 いかがでしたか?結構ブログネタになるでしょう?

 あなたの町や、旅行やドライブで立ち寄った先のマンホールを見せてくださいな\(^o^)/

 なかなか私がいけないところも多いので、ひとつよろしくお願いします。


 私のおすすめ:

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ